ブルース・ウィリスとフランク・グリロが出演するSFバトルアクション映画『コズミック・シン』のBlu-ray&DVDが2021年11月5日(金)に発売決定した。

人類の存亡をかけた戦いが繰り広げられる異星間SFバトルアクション

本作は、ブルース・ウィリスが主演を務め、人類の存亡をかけた戦いを繰り広げる異星間SFバトルアクション。ブルース・ウィリスが、地上・軌道上・量子空間で戦闘可能なイカロススーツを身にまとい、高度な文明を持つ異星人との凄まじいバトルアクションを繰り広げる。

上官となるライル将軍を、『キャプテン・アメリカ』シリーズの悪党クロスボ ーンズ役で強烈な存在感を残し、『パージ』シリーズでは主演も務めるなど、今やハリウッドのアクション映画に欠かせないフランク・グリロが演じている。

2031年、人類は火星への入植に初成功し、量子技術により惑星への移住が可能になった。そして約500年後となる2524年、地球から4217光年離れたヴァンダー鉱業所有の惑星で、高度な文明を持つ異星人とのFC(ファースト・コンタクト)事案が発生する 。連合加盟星エローラもすでに侵攻を受け、生存者は残り僅か……。 宇宙戦争を回避すべく、人類連合はかつて“血の将軍”と呼ばれた戦争の英雄ジェームズ・フォード元将軍(ブルース・ウィリス )を招集する。フォード元将軍は、前の戦争で約7,000万人の同胞が住む惑星を壊滅させ、戦争を終結させた悪名高い将軍だった 。

イーロン・ライル将軍(フランク・グリロ)が指揮する精鋭部隊に合流したフォード元将軍は、軍への復帰を条件に、精鋭チー ムを率いることになる。彼らの極秘ミッションは、敵の母星を座標から特定し、先制攻撃を仕掛けること。しかし、異星人から の激しい攻撃を受け任務は難航しチームもバラバラに……。 人類存亡をかけ、フォード元将軍はある決断を迫られる――。

異星人とのファースト・コンタクトから巻き起こる宇宙間の攻防を斬新に描いた監督は、新進気鋭のエドワード・ドレイク。ミュージックビデオとCM業界で頭角を現し、本作が2作目の長編監督作となる。

作品・発売情報

コズミック・シン

〇Blu-ray&DVD情報
2021年11月5日(金)発売 ※同日レンタル開始
Blu-ray:5,280円(税込) DVD:4,290円(税込)
【映像特典】 ・予告編

【キャスト&スタッフ】
出演:フランク・グリロ、ブルース・ウィリス、トーマス・リー
監督:エドワード・ドレイク
脚本:エドワード・ドレイク、コーリー・ラージ

発売元:ハピネットファントム・スタジオ 販売元:ハピネット・メディアマーケティング
©2020 Cosmic Sin LLC All rights reserved

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事