神戸に新たな映画館「kino cinéma神戸国際」が開業することが決定した。2022年4月1日(金)にオープン予定。

kino cinémaとしては4館目で関西初出店

4スクリーンを備え、座席数は520席。入居先は神戸国際会館(神戸市中央区御幸通8-1-6)。松竹マルチプレックスシアターズが運営する「神戸国際松竹」を閉館後、新たに営業を開始する。

神戸国際会館前

kino cinémaとしては、2019年4月に開業した「kino cinéma横浜みなとみらい」、6月に開業した「kino cinéma立川髙島屋S.C.館」、2020年6月に開業した「kino cinéma天神」に次ぐ4番目で関西初出店の映画館となる。

施設情報

kino cinéma神戸国際

■オープン日:2022年4月1日(金)オープン予定
■シアター: 1(120席/車椅子1席)
2(152席/車椅子1席)
3(99席/車椅子1席)
4(145席/車椅子1席)
■住所: 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館11F
■アクセス: JR三ノ宮駅、阪急・阪神 三宮駅、神戸市営地下鉄 三宮駅より徒歩約5分
■公式サイト:https://kinocinema.jp/kobekokusai/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事