ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、サーチライト・ピクチャーズ提供によるオリジナル映画『ファイアー・アイランド』が2022年6月24日(金)より独占配信されることが決定。さらに配信開始に先駆け、予告編映像とキービジュアルが解禁された。

親友と過ごす最後の夏を、最高の夏に!

ファイアー・アイランドは、古くからゲイにとって人気のリゾート地として知られる、ニューヨーク州ロングアイランド南岸に実在する島。そんな同名の土地を舞台にした『ファイアー・アイランド』は、作家ジェーン・オースティンの最高傑作の小説「高慢と偏見」からインスピレーションを受けた、クィアであることとロマンスが交錯する現代の青春ラブコメ映画。

主人公のノアと仲間たちが、ファイアー・アイランドでの安酒でのパーティー、ダンスチャレンジ、カラオケなどお祭り騒ぎの中、運命的な出会い、ショッキングな失恋、素直になれないもどかしさ、仲間との友情を通して、ありきたりだけど忘れられない思い出となっていく日々が繊細に描かれる。

予告編では、冒頭からテンション全開でファイアー・アイランドを楽しもうとする彼らの姿が満載。ノアと親友のハウイーら仲間たちの恒例行事は、ファイアー・アイランドで夏休みを共に過ごすこと。しかし、到着したのも束の間、休暇を過ごす友人エリンの家は今年で売却されることが決まり、思いがけず今年がファイアー・アイランドで一緒に過ごす最後の夏となってしまう。最後の夏を最高の思い出にすべく、ノアたちはハウイーが理想の相手に出会えるように手助けをすることを決意する。ハウイーが医師のチャーリーと意気投合する一方で、ノアはいけ好かない金持ちグループにいるウィルのことが気になり始めるが…。

主人公のノア役は、本作の脚本と製作を手掛けたコメディアン兼脚本家のジョエル・キム・ブースター。ノアの親友のハウイー役には、エミー賞にも2度ノミネートされているボーウェン・ヤンが演じる。そして、ファイアー・アイランドで2人を母のように暖かく見守るエリン役は、アメリカのコメディ番組で活躍しエミー賞ノミネート経験もあるマーガレット・チョーが担当。監督は、多くのクィア関連の映画に携わってきたアンドリュー・アンが務める。

配信情報

『ファイアー・アイランド』
ディズニープラス「スター」にて2022年6月24日(金)より日本初独配信

© 2022 20th Century Studios.All rights reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事