伝説のパンク・バンド「ザ・ポーグズ」の破天荒シンガー、シェイン・マガウアンの人生に迫るドキュメンタリー『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』(6月3日公開)の本編映像が初解禁された。旧友であるジョニー・デップに「ハンサムすぎてムカつく」とシェインが本音を語り、ジョニーが大笑いするという、2人の仲の良さが垣間見える貴重映像だ。

「長い年月をかけて、私たちは一緒に多くのことを経験してきた。あまりにも多くのことを」

アイリッシュ・パンクという一大ジャンルを築き上げた伝説の英パンク・バンド「ザ・ポーグズ(THE POGUES)」。そのフロントマンで、多くのミュージシャンが愛して止まない天才シンガー、シェイン・マガウアンの破天荒すぎる音楽人生を30年来の友人ジョニー・デップ製作でドキュメンタリー映画化した本作。爆弾発言だらけのシェインのインタビュー映像に加え、貴重なライブ映像や、米国の作家ハンター・S・トンプソンのコラボで知られるイラストレーター、ラルフ・ステッドマンによるアニメーションを交えながら、彼の半生を丸裸にしていく。

このたび解禁されたのは、ジョニー・デップとシェイン・マガウアンが過去の映像とともに本音で語り合う、貴重な本編映像。

親しくなる前からシェインの作品の大ファンだったというジョニー。「彼を非常に尊敬していて、彼の輪の中に温かく迎え入れてもらった。その後、長い年月をかけて、私たちは一緒に多くのことを経験してきた。あまりにも多くのことを」と語るほどシェインと過ごした時間はジョニーにとってかけがえのないもの。

今回解禁になった本編映像では「僕らの付き合いは? もう30年ほどかな。もっとかも」とジョニーが過去を振り返る中、シェインの楽曲でジョニーがミュージックビデオの監督と出演を務めた、「That Woman’s Got Me Drinking」の映像が映し出される。2人の若かりし頃の様子が垣間見える貴重な映像だ。

続けて、「君は変わらない。甘ったるい顔をした、お砂糖野郎だ。ハンサムすぎてムカつく」と思わず本音を漏らすシェインに爆笑するジョニー・デップ。他では見られない2人の仲の良さが分かる本編映像になっている。

本作の公開を記念して、『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』オリジナルTシャツとB2ポスターが劇場(一部)にて数量限定で販売されることが決定した。シェインが魂を込めて歌う様子が大きく映し出された、クールなビジュアルがあしらわれたTシャツはお宝! さらに、本作のプロデューサー陣も太鼓判の日本版ビジュアルのB2ポスターも販売決定。公開初日より発売、数量限定なので早めに劇場でチェックしてみよう。

『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』は2022年6月3日(金)渋谷CINE QUINTOほか全国順次公開。

【『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』オリジナルビジュアルTシャツ】

<Tシャツ>
サイズ:L、XL/色:黒
Tシャツ価格:5,000円(税込)
販売劇場:渋谷シネクイント、アップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田、アップリンク京都、センチュリーシネマ、シネ・リーブル神戸、KBCシネマ

【『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』オリジナルポスター】

サイズ:B2
価格:1,500円(税込)
販売劇場: 渋谷シネクイント、アップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田、アップリンク京都、センチュリーシネマ、シネ・リーブル神戸、KBCシネマ

作品情報

シェイン 世界が愛する厄介者のうた
2022年6月3日(金)渋谷CINE QUINTOほか全国順次公開

製作:ジョニー・デップ
監督:ジュリアン・テンプル(『ビギナーズ』、『セックス・ピストルズ/グレート・ロックンロール・スウィンドル』)
出演:シェイン・マガウアン、ジョニー・デップ、ボビー・ギレスピー、モーリス・マガウアン、シヴォーン・マガウアン、ヴィクトリア・メアリー・クラーク、ジェリー・アダムズ、ボノ他

2020年/アメリカ・イギリス・アイルランド/130分/英語/日本語字幕:髙内朝子/字幕監修:ピーター・バラカン R18+
英題:Crock of Gold: A Few Rounds with Shane MacGowan

配給:ロングライド 

© The Gift Film Limited 2020

公式サイト https://longride.jp/shane/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事