世界的女優5人が豪華共演を果たし、危険なミッションに挑むスパイアクション『355』のBlu-ray&DVDが2022年8月19日(金)に発売されることが決定した。レンタルも同日リリースされる。

Blu-rayには、ジェシカ・チャステインらのインタビューや未公開シーンを含め、40分を超える特典映像を収録予定

本作は5ヵ国から集結したスゴ腕の女性エージェント・チームが、世界秩序を脅かす巨大な危機に立ち向かうスパイ・アクション。主演を務めるのは『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』『ゼロ・ダーク・サーティ』で米アカデミー賞助演女優賞に2度ノミネートされ、『インターステラ-』『女神の見えざる手』といった数々の話題作で圧倒的な演技力を披露してきたジェシカ・チャステイン。『ミッション:インポッシブル』『007』シリーズのような本格派のスパイ・アクションを、オール女性キャストで作りたい——そんなジェシカ・チャステインのアイデアに賛同し、いずれ劣らぬ輝かしいキャリアを持つ女優たちが結集した。

『それでも恋するバルセロナ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したスペインの国民的女優ペネロペ・クルス、『女は二度決断する』でカンヌ国際映画祭女優賞に輝いたドイツ出身のダイアン・クルーガー、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を獲得し、『ブラックパンサー』『アス』も記憶に新しいアフリカ系の演技派ルピタ・ニョンゴ、『X-MEN:フューチャー&パスト』 のブリンク役でハリウッドでも存在感を示した中国のトップ女優ファン・ビンビン。実力とカリスマ性を兼ね備えた主演級のスター5人が、時にライバル同士のエージェントとして火花を散らし、世界秩序を守るためのミッションを通して共闘関係を結んでいく姿に目を奪われずにいられない。

あらゆるセキュリティをくぐり抜け、世界中のインフラや金融システムなどを攻撃可能なデジタル・デバイスが南米で開発され、その途方もなく危険なテクノロジーが闇マーケットに流出しようとしていた。この非常事態に対処するため、各国から5人の女性エージェントが集結、ライバル同士からチームとなりコードネーム「355」を結成する。格闘術のスキルが高いCIAのメイス、過去にトラウマを抱えるBND/ドイツ連邦情報局のマリー、最先端のコンピューター・スペシャリストでMI6のハディージャ、コロンビアの諜報組織に所属の優秀な心理学者グラシー、中国政府で働くリン・ミーシェン 。彼女たちはそれぞれの才能を駆使して、世界をカオスに陥れるテクノロジーデバイスを利用しようとする国際テロ組織に立ち向かっていく。果たして第三次世界大戦を阻止することはできるのかー。

アメリカ、ヨーロッパ、南米、アジアから集結した5人の女性エージェントが手を組み、第三次世界大戦を誘発しかねない巨大な危機に立ち向かっていく。パリ、モロッコ、上海をノンストップで駆けめぐる壮大なストーリー展開、チャステインを始めとする豪華女優陣が体当たりで挑んだチェイス&バトル・シーンなど、すべてが“ガチ”の迫力とスリルに満ちあふれたエンターテインメント大作、それが『355』である。

Blu-rayには、ジェシカ・チャステイン、ダイアン・クルーガーへのインタビューや未公開シーンを含め、40分を超える特典映像を収録予定。

作品情報

355

【発売日】
2022年8月19日(金)

【価格】
Blu-ray:5,280円(本体価格+税10%)
DVD:4,290円(本体価格+税10%)

【Blu-ray限定 映像特典】
◎未公開シーン
◎痛む乱闘
◎共演者の足跡
◎疾走するパリ
◎マラケシュ再現
◎視覚効果の力
◎インタビュー
ジェシカ・チャステイン/ダイアン・クルーガー
◎劇場予告編(※DVDにも収録)

※商品の仕様は変更となる場合がございます。
※レンタルも同日リリース

【キャスト】
ジェシカ・チャステイン(佐古真弓)
ペネロペ・クルス(本田貴子)
ファン・ビンビン(たなか久美)
ダイアン・クルーガー(湯屋敦子)
ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)
with エドガー・ラミレス(関口雄吾)
and セバスチャン・スタン(白石充)

【スタッフ】
監督・脚本・製作:サイモン・キンバーグ
脚本・原案:テレサ・レベック
製作総指揮:リチャード・ヒューイット
撮影:ティム・モーリス=ジョーンズ
編集:ジョン・ギルバート、リー・スミス
美術:サイモン・エリオット
衣装:ステファニー・コーリー
音楽:トム・ホーケンバーグ

発売元:キノフィルムズ/木下グループ
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
©2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C)355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事