SFスリラー『エクス・マキナ』でアカデミー賞®️視覚効果賞を受賞したアレックス・ガーランド監督が「A24」と究極のタッグを組んだ映画『MEN 同じ顔の男たち』が12月9日(金)全国公開。このたび、主人公ハーパー(ジェシー・バックリー)の身に起こる悪夢のような展開の“始まり”となる本編映像と新場面写真が解禁された。

このあと彼女の身に起こる恐怖とは?

本作は『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』を手掛け、クオリティの高い映画製作に定評のあるアメリカの配給会社「A24」の新作スリラー。夫の死を目撃してしまった女性が心の傷を癒すため、自然あふれる美しいイギリスの田舎街を訪れるのだが、そこで現れる男たちが全員、同じ顔をしているという不気味な物語。

2021年マギー・ギレンホール監督作『ロスト・ドーター』でアカデミー賞®️助演女優賞へノミネートを果たした注目女優ジェシー・バックリーが主演を務め、夫の死を目撃した過去のトラウマと目の前に現れる同じ顔の男たちの恐怖に対峙する主人公を見事に体現している。本作は第75回カンヌ国際映画祭の「監督週間」で上映が行われ、その衝撃的な展開に度肝を抜かれる観客が続出。特にラストへと展開する怒涛の20分は永遠のトラウマになること必至だ。

このたび解禁された本編映像は、夫の死の瞬間を目撃して負った心の傷を癒そうとする主人公ハーパー(ジェシー・バックリー)が、滞在する田舎街のカントリーハウス近くの森で見つけた、怪しげな廃トンネルの中に足を踏み入れるシーン。

おもむろに声を出すと反響して声が鳴り響き、美しいハーモニーを奏でる。こだまする自分の声に思わず笑みをこぼすハーパーだが、ふとトンネルの奥の方に視線を送ると何やら人影らしきものが。こちらを向いて立ち尽くす人影、不安な表情を見せるハーパー、そして人影がこちらへ向かって走ってくる…!

慌ててその場から立ち去り、ハーパーは小走りに森を抜けようとする。鳥のさえずり、森のざわめき、美しかった森が一変して不気味な気配を漂わせる…。ハーパーに迫りくる恐怖の序章となる本シーン。このあと彼女の身に起こる恐怖とは?

本シーンで印象的なのが、トンネルにこだまするジェシー・バックリー演じるハーパーの美しい歌声。「コンセプトは、音楽とストーリーを融合させ、その境界を越えることだった。時には俳優が音楽の一部になることで、観客が映画の参加者になることもある」と、ガーランド監督は彼女の歌声を採用した狙いを明かしている。

予告編でも聴くことのできるトンネルの残響音を利用したこの不気味な曲について「ハーパーが音楽と一緒になって歌い出す、あるいは音楽が彼女と一緒になっていると言えるかもしれない」と、ガーランド監督はピアニストでもあるバックリーの天性の音楽的才能を絶賛。そんなバックリーだからこそ実現した、本作の美しくも不気味な音楽にも注目だ。

あわせて廃トンネルの中に入ろうとするハーパーを捉えた新場面写真も解禁。まるで禁断の地の入り口に踏み入れようとしているかのような、得体の知れない恐怖の幕開けを予感させるカットとなっている。

A24とアレックス・ガーランド監督が仕掛ける、美しくも恐ろしい超話題作にして超問題作『MEN 同じ顔の男たち』は12月9日(金)、TOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開。

作品情報

MEN 同じ顔の男たち
2022年12月9日(金)、TOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開

STORY
ハーパー(ジェシー・バックリー)は夫ジェームズ(パーパ・エッシードゥ)の死を目の前で目撃してしまう。彼女は心の傷を癒すため、イギリスの田舎街を訪れる。そこで待っていたのは豪華なカントリーハウスの管理人ジェフリー(ロリー・キニア)。ハーパーが街へ出かけると少年、牧師、そして警察官など出会う男たちが管理人のジェフリーと全く同じ顔であることに気づく。街に住む同じ顔の男たち、廃トンネルからついてくる謎の影、木から大量に落ちるりんご、そしてフラッシュバックする夫の死。不穏な出来事が連鎖し、“得体の知れない恐怖”が徐々に正体を現し始めるー。

監督・脚本:アレックス・ガーランド 製作:アンドリュー・マクドナルド、アロン・ライヒ
音楽:ジェフ・バーロウ、ベン・ソールズベリー
出演:ジェシー・バックリー、ロリー・キニア、パーパ・エッシードゥ、ゲイル・ランキン、サラ・トゥーミィ
2022 年/イギリス/カラー/シネスコ/英語/字幕翻訳:松浦美奈/原題:MEN/100 分/R15+
配給:ハピネットファントム・スタジオ 宣伝:スキップ

©️2022 MEN FILM RIGHTS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト https://happinet-phantom.com/men/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事