話題のドラマ『グッド・オーメンズ』のデヴィッド・テナントとマイケル・シーンが本人役で完全オンライン収録に挑戦したBBC製作のコメディドラマ『ステージド 俺たちの舞台、ステイホーム!(原題:Staged)』(全6話)と、その続編の『ステージド2 俺たちの舞台、アメリカ上陸⁉(原題:Staged series2)』(全8話)が待望の日本初上陸。8月6日(金)より「スターチャンネルEX」にて日本初配信されるほか、「BS10 スターチャンネル」でも8月24日(火)より放送されることが決定した。また日本語吹替版ではデヴィッド・テナント役を櫻井孝宏、マイケル・シーン役を飛田展男が演じることも決定した。

コロナ禍で奮闘する演劇人の喜怒哀楽の奮闘を描いて大ヒット

コロナ禍のイギリスで制作された本作は、『グッド・オーメンズ』の「天使と悪魔」役でも注目されたデヴィッド・テナントとマイケル・シーンが本人役を演じ、完全オンラインでの収録に挑戦した、疑似ドキュメンタリー風のユニークでコミカルなドラマ。

シーズン1は、ロンドンのウエストエンドで上演予定だった舞台がコロナ禍の影響で延期になってしまい、演出家の指令でオンラインでリハーサルを続けようとして繰り広げられるドタバタ劇。シーズン2では、そんな2人がアメリカ進出を目指してさらなる奮闘を繰り広げることになる(9月放送予定)。

昨今急速に進化を続ける完全オンライン収録作品の中でも、見事な脚本と俳優陣の演技力で視聴者の心を掴んで離さない、オンライン・ドラマの最高傑作といえる作品だ。IMDbではシリーズ通算で8.6点をマーク(※)。イギリス国内で数々の賞を受賞するなど、作品評価も上々、快進撃は止まらない!(※2021年5月時点)

超豪華ハリウッドスター&イギリス人俳優が続々と本人役で登場!

世界中の人々の日常生活を一変させた“コロナ禍”。劇中、仕方なくオンラインで連絡を取り始めたデヴィッドとマイケルが、ついには毎日話さないと精神が不安定になってしまったり、彼らの精神状態を案じる家族や、コロナ禍の育児のストレス、ロックダウンが解除されたら何をしたいか語り合うシーンなど、自宅に缶詰状態になって落ち込んだりイライラしたりするスターとその家族の等身大の姿をリアルに捉え、同じ悩みを抱える視聴者の共感を得た。その人気に後押しされて、すでにシーズン3も製作が決定している。

注目は『グッド・オーメンズ』以来の再タッグとなる個性派イギリス人俳優、デヴィッド・テナントとマイケル・シーン。本人役で登場するため、彼らのほとんど素の掛け合いが見られると、イギリスでの放送時から日本のファンの間でも大きな話題を呼んだ。

さらに、超豪華ハリウッド俳優から個性派イギリス人俳優まで、錚々たる顔ぶれがゲストとして登場するのも本作の大きな見どころのひとつ。シーズン1ではジュディ・デンチ、そして驚きの超大御所俳優が出演。続くシーズン2ではユアン・マクレガー、クリストフ・ヴァルツ、サイモン・ペッグ、ウーピー・ゴールドバーグ、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マイケル・ペイリン、ニック・フロスト、ケン・チョンら、ビッグな面々が次々に登場。あまりの豪華さに次のエピソードが待ち遠しくなること間違いなしだ。

日本語吹替版ではデヴィド・シーン役を櫻井孝宏(『おそ松さん』松野おそ松役、『鬼滅の刃』富岡義勇役)、マイケル・シーン役を飛田展男(『ちびまる子ちゃん』丸尾末男役)が演じる。ふたりの絶妙な掛け合いが繰り広げられる日本語吹替版にも注目だ。

キャスト紹介(本人役で登場)

デヴィッド・テナント

イギリス人俳優。代表作にドラマシリーズ『ドクター・フー』(10代目ドクター)。『グッド・オーメンズ』では悪魔のクロウリー役。

マイケル・シーン

イギリス人俳優。代表作に『クィーン』『フロストxニクソン』など。ドラマシリーズ『グッド・オーメンズ』では天使のアジラフェル役。

1
シーズン1に登場する豪華ゲスト
ジュディ・デンチ
(『007』シリーズ)
2
シーズン2に登場する豪華ゲスト
ケイト・ブランシェット
(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ)
ウーピーゴールドバーグ
(『天使にラブ・ソングを…』)
ユアン・マクレガー
(『スター・ウォーズ』シリーズ)
サイモン・ペッグ
(『ミッション:インポッシブル』シリーズ
ケン・チョン
(『ハングオーバー!』シリーズ)
フィービー・ウィーラー・ブリッジ
(『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』)
作品情報

ステージド 俺たちの舞台、ステイホーム!(全6話)
◆配信スケジュール:【字幕版】8/6(金)より配信開始 【吹替版】8/20(金)より配信開始
◆放送スケジュール:【STAR1 字幕版】8/24(火)放送開始 【STAR3 吹替版】8/27(金)放送開始

コロナ禍でロックダウン(都市封鎖)に見舞われたロンドン。予定されていた舞台劇が延期を余儀なくされるという憂き目にあった2人の主役俳優デヴィッドとマイケル。ところが、ステイホーム中の彼らに、演出家からの指令が下る。「舞台を止めるな!」。急遽、オンラインでリハーサルを敢行することになった2人だが、何もかもが手さぐり。思わぬハプニングの連続に、知恵を絞ったり、喧嘩したり、やる気を出したり、くじけたり、挙句の果てには裏切りも⁉ 果たして彼らに明るい未来は訪れるのか―。

ステージド2 俺たちの舞台、アメリカ上陸⁉(全8話)
◆配信スケジュール:【字幕版】9/3(金)より配信開始 【吹替版】9/24(金)より配信開始
◆放送スケジュール:【字幕版】【吹替版】9月放送開始予定

半年間に及ぶロックダウン中の奮闘を「ステージド」という番組にしてイギリス国内で大ヒットさせたデヴィッドとマイケル。そんな彼らに、番組のアメリカ版を制作するという話が舞い込む。ところがアメリカでの知名度に欠けると判断された2人は主役の座を奪われてしまう。そこで、代役の選考の手助けをすることでなんとかアメリカ版の制作に携わり、あわよくば主役の座への返り咲きを狙って画策する。しかしそんな中2人の関係にまたしても亀裂が入る―! 果たして2人は念願のアメリカ上陸を果たせるのか!?

【監督・脚本】サイモン・エヴァンス 【製作総指揮】デヴィッド・テナント、マイケル・シーン
【出演】デヴィッド・テナント/マイケル・シーン/ジュディ・デンチ、ほか豪華キャスト

© Staged Films Limited MMXX

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事