6月25日に公開される映画のノベライズ本『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』が角川つばさ文庫より6月9日(水)に発売された。

ピーターラビットが、現代版ヒーローになって、ブラック・ユーモア満載の大冒険を繰り広げる!

世界中で愛されているうさぎ・ピーターラビットが、現代版ヒーローになって、ブラック・ユーモア満載の大冒険を繰り広げる! 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が6月25日(金)よりいよいよ公開。千葉雄大、哀川翔ほか人気キャストが吹き替えを行っている話題作だ。

このたび発売されたのはそのノベライズ本。うつくしい自然にかこまれたイギリスの湖水地方。うさぎのピーターラビットは、三つ子の妹、いとこのベンジャミンといっしょにくらしていた。母親がわりのビアがトーマスと結婚したのを機に、ピーターはトーマスとも仲よくしようと努力するが、なぜかいつもしかられてばかり。そんなある日、ピーターは、亡き父親の親友だったという中年うさぎのバーナバスと出会い、意気投合。やがて、世間をゆるがす大事件にまきこまれてしまう――!

電子書籍も同日より配信中。映画公開にあわせて注目の一冊だ。

書籍情報

角川つばさ文庫『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』

作:フレデリック・ウォーン  
訳:小浜 杳(こはま・はるか)
発売:2021年6月9日(水) ※電子書籍同日配信
定価:814円(税込)  
判型:新書判   
頁数:206ページ
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000520/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事