長年の友人同士でもあり、『オーシャンズ11』シリーズなどで共演してきた名コンビ、ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツの再共演がロマコメ映画『Ticket to Paradise(チケット・トゥ・パラダイス)』で実現する。

Embed from Getty Images
ロマコメ映画の名作を送り出してきたワーキングタイトルの最新作

ふたりが演じるのは離婚した夫婦。娘の結婚を止めるべく、バリ旅行を繰り広げる元夫婦の奮闘が描かれていく。ふたりの共演はジョディ・フォスターが監督した『マネーモンスター』以来5年ぶりとなる。

Embed from Getty Images

ジョディ・フォスター監督作『マネーモンスター』以来5年ぶりの共演

『ラブ・アクチュアリー』『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』などロマコメ映画の名作を送り出してきたワーキングタイトルの最新作で、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』などを手がけたオル・パーカーが監督を務める。

2021年の後半には撮影が開始される予定となっている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事