2021年7月9日(金)よりディズニープラスで配信される『モンスターズ・ワーク』は、世界中で大ヒットを記録した映画『モンスターズ・インク』の翌日から物語が始まる、初のアニメーションシリーズ。このたび配信に先駆け、本作の中心的存在でシリーズ初登場となる《モンスターズ・インク ファシリティチーム》 (通称“MIFT”)のメンバーたちの、自己PR付きキャラクターポスターが解禁された。

© 2021 Disney
モンスターズ・インク ファシリティチーム> (通称“MIFT”)メンバーたちがご挨拶!

このたび解禁されたキャラクターポスターには、優秀な“怖がらせ屋”志望から一転し“笑わせ屋”を目指す今回の主人公である新人タイラーをはじめ、フレンドリーで気さくなムードメーカーのヴァルや、自称“チームの NO.1ボス”で、おっちょこちょいな部長フリッツ、「ルールは絶対!」のおせっかいな合理主義者のカッター、ずる賢くマウントとりがちな“次期部長?”ダンカンなど、“MIFT”の盛り上げ役となる個性的なモンスターたちが登場。

\はじめまして!これからよろしくね!/

© 2021 Disney

そもそも、この“MIFT”は、実はモンスターズ・インク創設時からある、歴史のある部署。大切な機械が壊れた時に緊急出動してチームのみんなを守るなど、決して会社の花形部署ではないけれど、あらゆる社員をサポートする縁の下の力持ちといえる。そんな“MIFT”に、新入社員としてとりあえず配属されたのは、モンスターズ・ユニバーシティを首席で卒業し“怖がらせ屋”のエリートを目指すタイラー。しかし、“怖がらせ屋”がスターだったのは過去の話で、タイラーの運命は一転。突然負け犬となったタイラーはどん底から這い上がり、「爆笑フロア」で活躍する一流の“笑わせ屋”になれるのか⁉“MIFT”の仲間と共に「笑いのフロア」で活躍する一流の「笑わせ屋」を目指すという新たな目標に向かって起死回生を図る。

悲鳴ではなく、笑いを集めてエネルギーを生み出す会社へと生まれ変わったモンスターズ・インクを舞台に、個性豊かなモンスターたちが繰り広げる新たな物語は、いよいよ来週7月9日(金)配信スタート!

新アニメーションシリーズ 『モンスターズ・ワーク』 ディズニープラスにて7月9日(金)より独占配信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事