米アカデミー賞の前哨戦の一つとして注目される第26回放送映画批評家協会賞(Critics Choice Awards)にて、主演作『クイーンズ・ギャンビット』で主演女優賞を受賞したアニャ・テイラー=ジョイがブルガリをまとって登場した。

Anya Taylor-Joy by Pip for DIOR (Critics Choice Awards)
扇形モチーフがシンボリックな「ディーヴァ ドリーム」のリング

新世代のファッションアイコンともいわれる女優のアニャ・テイラー=ジョイが着用したのは、108石約92カラットのタンザナイトをあしらったイヤリングとブルガリ生誕の地であるローマの壮麗なカラカラ浴場遺跡を彩るモザイク画に着想を得た扇形モチーフがシンボリックな「ディーヴァ ドリーム」のリングだった。

イヤリング
「ディーヴァ ドリーム」リング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事