東京・銀座のライカプロフェッショナルストア東京で、映画「007」製作の舞台裏を紹介する写真展が2021年9月24日(金)よりスタート。大阪ではライカ大丸心斎橋店にて11月3日(水・祝)から開始される。

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグがライカで撮影した写真も登場

このたび開催される写真展は、映画「007」シリーズ第25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 の公開を記念し、製作の舞台裏を撮影した作品を一堂に会したエクスクルーシブな展示。同シリーズプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンがキュレーションを手掛け、厳選された25点のモノクローム作品が展示される。

フォトグラファーのグレッグ・ウィリアムズとニコラ・ダヴ、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン、さらにジェームズ・ボンド役を務める俳優のダニエル・クレイグが、ライカのカメラで『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 製作の舞台裏を撮影した。

写真展はロンドン、東京、大阪、ウィーン、フランクフルト、ロサンゼルス、シンガポール、中国、ソウル、ザルツブルクなど世界の各都市で開催。 いよいよ10月1日(金)公開の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』と合わせて、ジェームズ・ボンドの世界を満喫しよう。

開催概要

■ライカプロフェッショナルストア東京
東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2F
会期:2021年9月24日~2022年1月25日

■ライカ大丸心斎橋店
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館6F
会期:2021年11月3日~2022年1月11日

※状況により会期・時間が変更になる場合がございます

写真展HP:https://bit.ly/007_exhbition
Leica Camera Japan公式HP:www.leica-camera.co.jp


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事