日本のホラーファンからの熱狂的な支持を得る 「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」(10月29日から東京、名古屋、大阪、京都にて順次開催)より、ロシア美女の精神をぶち壊す拷問シーンなどをとらえた新写真&予告編が解禁された。

絶対に眠ってはいけない―。極限状態が観る者すべてを不安に陥れる大問題作!

オカルトから、ホラーコメディ、サスペンスまで、バラエティ豊かな今年のシッチェスのラインナップ中でも、圧倒的問題作としてただならぬ雰囲気を放っているサイコスリラー『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』。

親元を離れて古びたアパートで暮らす若い女性ミラは、ある日、何の前触れもなく謎の組織によって拉致監禁され、ひとつのルールが課された実験に強制的に参加させられてしまう。コンクリートむき出しの部屋に閉じ込められ、VRゴーグルで暴力的な映像を見せられたり、ミッションにより同じ境遇の女性と競わされたりと奇妙な拷問の数々に心を痛めつけられていくミラ。そしてなによりも決して眠らせてもらえないという状況が、彼女の精神を崩壊へと向かわせていく…。

EDMミュージシャンとしても活躍するロシア人監督パウル・ファリーフ監督にとって4作目となる本作は、どこか『SAW ソウ』シリーズを彷彿とさせるような、限定されたシチュエーションでのスリラー。薄汚い部屋を舞台に観客の感情をどこまでも逆撫でるような拷問や実験が次々と繰り広げられていく。

このたび解禁された予告篇でも、棺桶に閉じ込められネズミを次々と投入されて許しを請う姿や、髪をつかまれ移動させられ抵抗すると顔を平手打ちされるなど、目を背けたくなるようないたぶりのオンパレード。VRゴーグルで強制的に見せられる映像も、目や口、陰部などが入れ替わった奇形の化け物が大量にいて、穴から現れた化け物がけたたましい叫びをあげまた新しい化け物を排出し…という訳の分からない禍々しさが満点。

映像を繰り返し観させられるミラは、全身の震えが止まらなくなってしまうほど。とにかくグロテスクで観客をとことん不安にする危険な1作だ。また、予告篇とともにミラが課されたミッションで生き物を解剖した残骸から取り出した人形など、醜悪なムードが漂う場面写真も初公開された。

作品概要

『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』

【INTRO&STORY】
EDMのミュージシャンとしても活躍するロシア人監督パウル・ファリーフの長編4作目は、『ソウ』シリーズと似たシチュエーションをさらに捻ったサイコスリラー。若い女性ミラは謎の組織に拉致され、絶対に眠ってはいけないというルールの実験に強制参加させられる。
身体的な虐待や次々と命じられる奇妙なミッション、VR ゴーグルで見せられる暴力的なイメージによって精神は崩壊寸前。容赦ない描写で観客をとことん不安にさせる大問題作。

○監督:パウル・ファリーフ
○出演:ポリーナ・ダヴィドワ、エヴゲーニイ・ガガーリン、セルゲイ・トプコフ、アンドレイ・テレシェンコ
○原題:SLEEPLESS BEAUTY/2020年/ロシア/85分

イベント概要

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021」

■会期・会場:
2021年10月29日(金)~11月11日(木)@ヒューマントラストシネマ渋谷
2021年11月開催@シネマスコーレ
2021年10月29日(金)~11月18日(木)@シネ・リーブル梅田
2021年11月19日(金)~@アップリンク京都

■料金:当日一般:1,600円/専門・大学生、シニア:1,200円/高校生以下:1,000円

■公式サイト: https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/
■FB: https://www.facebook.com/sitgesfanta/
■ツイッター: https://twitter.com/sitges_fanta

■配給・宣伝:ブラウニー
■協力:松竹

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事