11月8日に10日間の会期を終えた第34回東京国際映画祭。このたび来年2022年の東京国際映画祭の開催日程が決定。2022年10月24日(月)より10日間にわたって開催されることが発表された。

「TIFFCOM2022」も同日より3日間開催

新型コロナウイルスの感染者をスタッフ・ゲストから一人も出すことなく11月8日に無事に閉幕した第34回東京国際映画祭。本年度の興奮さめやらぬ中、早くも来年度の開催日程が決定。

「第35回東京国際映画祭(TIFF)」は 2022年10月24日(月)~11月2日(水)の10日間、併設マーケットの「TIFFCOM2022 -the Marketplace for film and TV in Asia-」は2022年10月24日(月)~26日(水)の3日間での開催となる。

来年も映画祭とマーケットの同時期開催で、オリンピック以降で世界から更なる注目を集めている TOKYO の秋がより一層の映画色に染められる。なお、来年も東京フィルメックスとはほぼ同時期開催。本年度からの会場移転、プログラム改編を経て、今後もTIFFは進化発展していく。

開催情報

【第 35 回東京国際映画祭】
開催期間: 2022 年 10 月 24 日(月)~11 月2日(水)【10 日間】

【TIFFCOM2022】
開催期間: 2022 年 10 月 24 日(月)~26 日(水)【3日間】

■主催:公益財団法人ユニジャパン
◇TIFF サイト:www.tiff-jp.net
◇TIFFCOM サイト:tiffcom.jp

第23回東京フィルメックスは、2022 年 10 月 29 日(土)~11 月 6 日(日)有楽町朝日ホールほかにて開催予定
主催:認定 NPO 法人東京フィルメックス、共催:公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭)
◇フィルメックス公式サイト:https://filmex.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事