2019年に公開されたアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編が二部構成となることが決定し、『SPIDER-MAN:ACROSS THE SPIDER-VERSE (PART ONE)』というオリジナルタイトルが発表された。あわせて初映像と場面写真も解禁された。

マイルス・モラレスのもとに、別のユニバースからグウェンが登場

新たなスパイダーマンの誕生を描き、主人公のマイルス・モラレスのもとにマルチバースから様々なスパイダーマンが集結したアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は、『スパイダーマン』映画シリーズにおいて初の快挙となる第91回アカデミー賞®長編アニメーション賞を受賞したほか、第76回ゴールデン・グローブ賞(アニメーション作品賞)を受賞、第46回アニー賞では長編アニメーション賞を含む最多7部門を受賞するなど、各映画賞を席巻した作品。コミックスをそのままアニメーションにしたような革新的映像が、屈指の好評価を受けた。

このたび、その待望の続編が『SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE (PART ONE)』(スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1))という原題で2022年に劇場公開されることが発表された。タイトルにPART1(パート1)とあるように、PART2(パート2)も現在製作されていることも、脚本・製作を務めるフィル・ロード&クリストファー・ミラーから発表された。さらに、初映像が現地時間12月4日に開催されたブラジルコミコンでお披露目され、場面写真とともに世界一斉解禁された。

今回解禁された映像は、「ユニバースは数多く存在する…」というテロップから始まり、マイルス・モラレスのもとに、別のユニバースからグウェンが登場し、二人が再会を果たすシーンが映し出されていく。そして映像後半では、マイルスがユニバース間を移動しながら、謎のスパイダーマンと戦うアクロバティックなシーンが。彼は、前作のポストクレジットに登場したスパイダーマン2099なのか―? 早くも憶測を呼ぶ映像となっている。

作品情報

SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE (PART ONE)
スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)(原題)
2022年、全国の映画館で公開

監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
脚本:フィル・ロード&クリストファー・ミラー、デヴィッド・キャラハム

配給:ソニー・ピクチャーズ

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事