『レミニセンス』のヒュー・ジャックマンが新型コロナウイルスに感染し、出演中の舞台をキャンセルしたことが全米メディアで大きく報じられている。

ヒュー・ジャックマン
"Logan Japan Premiere Red Carpet: Hugh Jackman"作者: Dick Thomas Johnson is licensed under CC BY 2.0

ヒューはニューヨークのブロードウェイで『The Music Man』の主演を務めていたが、12月28日現在、自身のSNSで感染を報告。2022年1月1日までステージは休演され、ヒューは1月6日から舞台に戻るという。先日ブースターショット接種を受けたばかりだったが、あまりに早い感染に周囲も驚いている模様。症状は軽症で、本人曰く「軽い風邪のような感じ」とのこと。

また翌日にはシンガーで『ディープ・ブルー』など俳優としても活躍するLL・クール・Jもコロナ感染陽性が判明した。彼はニューイヤーイブのロックイベントに出演する予定だったがこれをキャンセルするという。

LL・クール・J
U.S. State Department, Public domain, via Wikimedia Commons

このほかにも恒例のパームスプリングス映画祭が1月7日から17日に予定していた実施をキャンセル。これは2021年に続くもので、オミクロン株の大流行が要因かも知れない。ヒューとLL・クール・Jがオミクロン株による陽性なのかははっきりしていない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事