庵野秀明が構成・編集を手がけた『シン・コンプリート・サンダーバード』の冒頭1分間映像が初公開された。『サンダーバード』の大ファンと公言している庵野による“全特撮ファン”必見の映像だ。また映像では庵野のコメントも紹介されている。

「改めてサンダーバードのメカの魅力や物語の面白さを集めて紡ぎました」

1966年に日本で放送が開始され、今なおスーパーマリオネーション/特撮人形劇の最高傑作として名高いTVシリーズ『サンダーバード』。その日本放送開始55周年を祝して発足した「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として公開された日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』は劇場公開が終了してもまだまだオンラインにて絶賛上映中。これにあわせて「BS10 スターチャンネル」では『サンダーバード』長期特集放送を実施中。

そして長期企画の第4弾として、劇場新作映画『シン・仮面ライダー』 が2023年公開予定の庵野秀明がプロとして初めて構成・編集に関わった作品のHDリマスター版となる『シン・コンプリート・サンダーバード』が「BS10 スターチャンネル」にて1月30日(日)21:00から放送される。

今回初公開されたのは、その冒頭1分間の映像。フィルム倉庫に眠っていた当時の映像に修復とHDリマスターを施し、さらには修復されたリマスター音源をあて、再び庵野の構成・編集のもと、新たに生まれ変わった。

映像では、お馴染みの「5、4、3、2、1…」のオープニング・カウントダウンとともに、『サンダーバード』ならではの、列車や超高層ビルなどが巻き込まれる大迫力のシーンや、国際救助隊がスーパーメカ「サンダーバード」を使ってレスキューに当たる手に汗握るシーンが綴られ、1月30日(日)の放送を間近に控え、期待が高まる映像に仕上がっている。

庵野秀明(構成・編集)コメント全文

「1985年に描いていたが叶わなかった構成と編集を、オリジナル音楽音源の発掘とデジタル編集技術によるバージョンアップで当時の想い以上に出来たことに、改めて感謝します。ありがとうございました。

本作は37年前にやり遂げられなかった仕事の延長ですが、改めてサンダーバードのメカの魅力や物語の面白さを集めて紡ぎました。御覧頂けると、幸いです」

作品情報

シン・コンプリート・サンダーバード ※[HDリマスター版]

放送日時:BS10スターチャンネル【STAR1】1月30日(日)21:00
【制作】 ジェリー・アンダーソン
【出演】 中田浩二(スコット)/ 宗近晴見(バージル) / 小沢重雄(ジェフ)/桜井英一(ジョン)/ 黒柳徹子(ペネロープ) ほか

1985年、当時25歳の庵野秀明(『シン・仮面ライダー』 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』)がプロとして初めての仕事として構成・編集に関わった『ザ・コンプリート・サンダーバード』。フィルム倉庫に眠っていた当時の映像に修復とHDリマスターを施し、修復されたリマスター音源をあて、再び庵野氏の構成・編集のもと新たに生まれ変わらせた作品。「サンダーバード」の大ファンと公言している庵野が、数多くのメカニックを中心に細かなガジェッドや個性豊かなキャラクターたちが登場させ、サンダーバード愛が多くちりばめられているファン必見の作品となっている。

Thunderbirds ™ and © ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.

『サンダーバード』長期徹底特集 特設ページ
https://www.star-ch.jp/thunderbirds/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事