マーベル・スタジオによるオリジナルドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』がディズニープラスでフィナーレを迎えた。その製作・原案・脚本を務めたマルコム・スペルマンが次なるプロジェクトとして『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4弾に着手した。米Deadlineなどが報じている。

Embed from Getty Images

クリス・エヴァンス

アンソニー・マッキーが演じるファルコン/サム・ウィルソンに焦点を当てたものか

情報筋によれば、現在進んでいるプロジェクトはアンソニー・マッキーが演じるファルコン/サム・ウィルソンに焦点を当てたもの。クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカを演じるシリーズとは別のものである可能性がある。

マーベルからの公式発表はまだ出されておらず、現在のところ監督やストーリーの詳細など具体的なことは明らかになっていない。

Embed from Getty Images

セバスチャン・スタンとアンソニー・マッキー

クリス・エヴァンスが参加するかどうかは今のところ不明

『キャプテン・アメリカ』シリーズは、これまでに、2011年『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、 2014年の 『キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー』、 2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の3作品が製作され、全世界累計興行収入として22億ドルを稼ぎ出している 。いずれの作品でもクリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカを演じている。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、アンソニー・マッキー演じるファルコンと、セバスチャン・スタン演じるウィンター・ソルジャーが主人公。キャプテン・アメリカの盾の継承をめぐる物語が繰り広げられた。進行中の新作は『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4弾というより『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の続編的な位置づけになるのかもしれない。

クリス・エヴァンスが参加するかどうかは今のところ不明。続報に注目だ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事