2022年・第94回アカデミー賞にて『ドライブ・マイ・カー』が日本映画史上初の作品賞ノミネートを遂げ、国際長編映画賞を受賞したことを祝し、「濱口竜介監督作品特別上映」の実施が決定した。

『ハッピーアワー』
東京ミニシアター史上初の3館合同企画

今回実施が決定したのは「濱口竜介監督作品ミニシアター合同特別上映ウィーク」と題した特別上映。自主制作作品からメジャーデビューに至るまで濱口作品を上映したユーロスペース、ポレポレ東中野、シアター・イメージフォーラムの東京ミニシアター史上初の3館合同企画となる。

『親密さ』

濱口竜介監督の初期の代表作『PASSION』(2008)はユーロスペース、コアな濱口ファンを生み出した『親密さ』(2012)はポレポレ東中野、5時間半という長尺にも関わらず大ヒットした『ハッピーアワー』(2015)は、シアター・イメージフォーラムでそれぞれ公開された。この三作品が再び“聖地”に凱旋する。

『PASSION』

各作品の上映スケジュールなど詳細は以下の通り。

▶︎『PASSION』4/2(土)〜4/15(金)連日 19:00/会場:ユーロスペース/料金一律:1,500 円
▶︎『親密さ』4/2(土)、4/9(土)各日 24:10 よりオールナイト上映/会場:ポレポレ東中野/料金一律:2,000 円
▶︎『ハッピーアワー』4/2(土)〜4/8(金)連日 13:00 より/会場:シアター・イメージフォーラム/料金一律:3,000 円

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事