大ヒット映画『トゥモロー・ウォー』『ジュラシック・ワールド』でも知られるクリス・プラット主演のAmazon Original最新ドラマ『ターミナル・リスト』(全8話)が2022年7月1日(金)よりPrime Videoにて独占配信決定。あわせてティザー予告とティザーポスターが初公開された。

『ジュラシック・ワールド』最新作の公開が控えるクリス・プラット主演作!

『ターミナル・リスト』はジャック・カーによる同名のベストセラー小説が原作のドラマシリーズ。極秘任務中に小隊全体が待ち伏せされた米海軍特殊部隊“Navy SEALs”の隊長ジェームズ・リース(クリス・プラット)の姿が描かれる。リースは、なぜ極秘任務にも関わらず待ち伏せされていたのか、という疑問を抱えたまま、家族のもとに帰ってくる。しかし、新たな証拠が明らかになるにつれ、リースはある陰謀の存在を知り、自身の人生だけでなく、愛する人々の人生も危険に晒すことになると気づく。

公開されたティザーポスターは、トマホークを片手にクリス・プラットが何者かを威嚇する、不穏なデザイン。ティザー予告では、米海軍特殊部隊の隊長クリス・プラットが巻き込まれた陰謀の裏にとてつもない権力が関わっているような緊張感溢れる内容になっている。さらに、本作の日本語吹き替え版にはクリス・プラットと言えばこの人、山寺宏一が担当し、陰謀に立ち向かう主人公リースを熱演する。

主演を務めるクリス・プラットの他、共演には『バトルシップ』の主演でも有名なテイラー・キッチュ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのショーン・ガン、そしてアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが出演。その他にもコンスタンス・ウー、ジーン・トリプルホーン、ライリー・キーオ、アーロ・メルツ、ジェイ・コートニー、JD パルド、ラモニカ・ギャレット、スティーブン・ビショップ、タイナー・ラッシング、ジャレッド・ショウ、クリスティナ・ヴィダル、ニック・チンランド、マシュー・ローチ、ウォーレン・コール、アレクシス・ラウダーら豪華キャストが名を連ねる。

本シリーズの製作総指揮は、主演のクリス・プラットが兼務するほか、ジョン・シューマッハや、
『イコライザー』『トレーニング・デイ』のアントワーン・フークア、そしてクリエイター/脚本のデイビッド・ディジリオが担当。原作者のジャック・カーも脚本と製作総指揮を兼務し、脚本のダニエル・シャタックも製作総指揮者を務める。

<キャスト>
ジェームズ・リース:クリス・プラット/山寺宏一
ベン・エドワーズ:テイラー・キッチュ/宮内敦士
ケイティ・ブラニク:コンスタンス・ウー/内田真礼
ロレイン・ハートリー:ジーン・トリプルホーン/中村綾
ローレン・リース:ライリー・キーオ/桃江トウコ
ルーシー・リース:アーロ・メルツ/飯沼南実
ブーザー:ジャレッド・ショウ、トニー:JD パルド/玉井勇輝
ピラー提督:ニック・チンランド/浦山迅
ウィリアム・コックス:ラモニカ・ギャレット/魚建
ハワード:マシュー・ローチ/菊池康弘
リズ:タイナー・ラッシング/小林さとみ
マック:クリスティナ・ヴィダル/新井笙子
デプトゥーラ:アレクシス・ラウダー/加藤美佐
ドニー:パトリック・シュワルツェネッガー/野沢聡
スティーブ・ホーン:ジェイ・コートニー/佐久間元輝
ショーン・ガン/スティーブン・ビショップ/ウォーレン・コール ほか

<スタッフ>
製作総指揮:クリス・プラット/ジョン・シューマッハ/アントワーン・フークア/デイビッド・ディジリオ/ジャック・カー/ダニエル・シャタック
脚本:ジャック・カー/ダニエル・シャタック

配信情報

 『ターミナル・リスト』
2022年7月1日(金)よりPrime Videoにて独占配信予定(全8話)

(c)Amazon Studios

絶賛配信中!

クリス・プラット主演/製作総指揮!
Amazon OriginalのSF超大作映画『トゥモロー・ウォー』
Prime Videoにて大好評独占配信中

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B095KXHHP1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事