海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネル FOX チャンネルにて、全米大ヒットのヒューマン・クライムドラマ 『ザ・ルーキー シーズン 1』(全20話)が2022年5月31日(火)夜 10:00~ 11:00にCS初放送されることが決定した。

© 2018 Foxburg Financing, LLC and ABC Studios
全米大ヒットのヒューマン・クライムドラマがFOXチャンネルに登場!

『ザ・ルーキー シーズン 1』は、主人公のジョン・ノーラン(ネイサン・フィリオン)が40歳まで生まれ育った小さな田舎町を離れ、大都会ロサンゼルスで最年長の新米警察官としてさまざまな事件・トラブルの対応に挑む、全米大ヒットヒューマン・クライムドラマ。物語は主人公のジョンが妻と離婚する場面からスタート。息子の一人立ちと妻との離婚で人生の岐路に立つ中、偶然銀行強盗に遭遇してしまうジョン。しかしこの経験をきっかけに人生の再出発をしようと決心したジョンは、ペンシルベニア州からロサンゼルスへと引っ越し、ポリスアカデミーを卒業。ロサンゼルス市警(LAPD)にて新人巡査として第二の人生をスタートさせる。

#1「俺が警官になった理由」より
(c) 2018 Foxburg Financing, LLC and ABC Studios
#1「俺が警官になった理由」より
(c) 2018 Foxburg Financing, LLC and ABC Studios

しかしこの時すでに40代。先輩の警察官からは冷やかしの対象になることもあるものの、同じ部署に配属された20代の新人2人とも気の合う仲間に。3人の新人はそれぞれの指導巡査とコンビを組み、街のパトロールへ向かい、くせ者ぞろいの先輩たちから警官の心構えやストリートの掟を学びながら、凶悪な犯罪やドラッグ関連など、住民が起こすさまざまな事件・トラブルの対応に挑む。体力では周囲の若手に劣るジョンだが、その情熱と成熟した人間味で異色のルーキー警官に成長していく姿から目が離せない。

応援したくなる主人公の物語はなんと、実在する人物のストーリー!

『ザ・ルーキー シーズン 1』の物語は、実在するアメリカの現LAPD警察官の話を基に製作。2015年、44歳で警察学校に入学したウィリアム・ノークロスは現在もLAPDで現役の警察官として勤務しており、本作のエグゼクティブプロデューサーとしてシリーズにも参加。実話とはにわかに信じがたいストーリーながら、実話であるからこそ生まれる夢へ真摯に向かうジョンの健気な姿が視聴者に伝わりやすく、つい応援したくなってしまう。

#2「運転にご用心」より
(c) 2018 Foxburg Financing, LLC and ABC Studios

そして、その人生経験を活かした交渉術や人間味のある対応で最年長ならではの活躍をしたり、バーでは女性に声をかけられたり、若い仲間と恋に落ちたりと、ただの「しがない中年」では終わらないバイタリティーにあふれるジョン。彼の姿に勇気をもらえること間違いなし!ノークロスは本編中にカメオ出演しているので、お見逃しなく!

主演のジョン・ノーラン役は FOX チャンネルでも放送された『キャッスル / ミステリー作家の NY 事件簿』で主演を務め、今回プロデューサーも兼務するネイサン・フィリオンが熱演。他にも個性的なキャストが勢揃い。ジョンと同期の新人警官には歌手としても活躍するメリッサ・オニール、もう1人の同期の新人警官役はFOXの大ヒットドラマ『glee/グリー』にも出演していたタイタス・メイキン・ジュニアが登場!

他にもジョンたち新人警官の指導を行う最年少熱血指導官のタリアにはアフトン・ウィリアムソン、そして巡査部長のグレイを演じるのは『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』に出演していたハリウッドの名バイプレーヤーのリチャード・T・ジョーンズと豪華キャスト陣が顔を揃えた。

#5「勝利は誰の手に」より
(c) 2018 Foxburg Financing, LLC and ABC Studios
本作の放送開始に先駆けて、予告編映像2本が公開!

『ザ・ルーキー シーズン 1』のCS初放送に向けて、第1話を少しだけ見られる予告編映像が公開。ジョンは一人前の警官になれるのか?5月31日(火)の第1話CS初放送に向けて、ぜひチェックしてほしい。

全米大ヒットのヒューマン・クライムドラマ『ザ・ルーキー シーズン 1』は2022年5月31日(火)夜10:00~11:00にてCS初放送!ジョンが警官として成長していく姿を是非楽しもう。

放送情報

『ザ・ルーキー シーズン1』(ニカ国語版)
2022年5月31日(火)夜10:00 スタート 毎週火曜 夜10:00~夜11:00
字幕放送…毎週水曜 夜11:00~深夜0:00 他

#1「俺が警官になった理由」
ペンシルヴァニア州に住む40歳のジョン・ノーランは離婚が成立したばかり。離婚判決書類と結婚指輪を金庫に預けようと銀行に赴くと偶然、銀行強盗に遭遇する。とっさの機転で犯人の気をそらし逮捕へと導いたノーランは、この経験に触発され、警官になることを志し、ロサンゼルスへ。9カ月後、ポリスアカデミーを卒業したノーランは同期のルーシー、ジャクソンとロサンゼルス市警ミッドウィルシャー署に新米警官として配属される。

詳細は公式サイトへ:https://foxnetworks.jp/fox/program/index/prgm_id/22330

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事