ロバート・ダウニー・Jr.の父であり、その監督としての才能に映画界でも熱狂的なファンをもつ故ロバート・ダウニーが1969年に監督した『パトニー・スウォープ』が7月22日(金)に公開。その公開を記念して、日本を代表するスタイリスト野口強の主宰する「スティーロ(Stie-lo)」とのコラボレーションが決定した。

公開当時センセーションを起こしたポスターがTシャツになって登場

今回のコラボレーションアイテムは、マインデニム及びマインデニム正規取扱店のみでの販売の為、マインデニムのオリジナルTシャツボディを採用。

1969年の公開当時に広告用ポスターが刺激的すぎると各地の映画館で掲載拒否運動が起こった「Putney Swope」ならではのユーモアが効いたフォトに加え、劇中に度々登場する「Things are changing.(物事は変わりつつある)」と書かれたポスターの文字をプリントしたTシャツ2型を展開。

どちらも前後にプリントを施しており豪華なデザインとなっている。

〈発売日〉
2022年7月23日(土)12:00pm〜
〈販売店舗〉
マインド、マインデニムオンラインストア、マインデニム正規取扱店

Putney Swope Tee
上代 ¥11,000(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ホワイト、ブラック

Putney Swope Pocket Tee
上代 ¥11,000(税込)
サイズ:M、L、XL
カラー:ホワイト、ブラック

『パトニー・スウォープ』は息子でありハリウッドを代表するスター俳優のロバート・ダウニーJr.がアメリカ映画界における真の異端児と称した父ダウニーが、自らの経験をもとに黒人のCMクリエーター、パトニー・スウォープを主人公にして、広告業界とアメリカの社会そのものの欺瞞と虚像をえぐった過激でスタイリッシュな作品。アメリカン・ニューシネマの到来に沸く当時のアメリカ映画界においてさえも時代の先駆者と称され観客たちを驚嘆させた。

『パトニー・スウォープ』

『パトニー・スウォープ -デジタル・レストア・バージョン-』は7月22日(金)渋谷ホワイトシネクイントほかにて全国順次公開。

作品情報

パトニー・スウォープ -デジタル・レストア・バージョン-
2022年7月22日(金)渋谷ホワイトシネクイントほかにて全国順次公開

STORY
1960年代のニューヨーク。マディソン・アヴェニューの名門広告会社の創業者が突然亡くなり、会社の唯一の黒人役員(といっても楽曲担当)であるパトニー・スウォープが予想外の結果によって新社長に選出される。早速、スウォープは会社の名前をTruth &Soulに変更し、ほぼすべての白人役員を解雇、破壊的で奇抜だが悪趣味ともいえる広告キャンペーンは次々とヒット商品を生み出し、会社は新たな成功へと飛躍する中、何とスウォープは国家安全保障への脅威であるとして、アメリカ大統領ミミオの陰謀に巻き込まれることになる…

原題:Putney Swope
1969年/ アメリカ映画 / 上映時間 85分 / 白黒・カラー
監督:ロバート・ダウニー /主演:アーノルド・ジョンソン
提供:RIPPLE V 、3DAP Japan LLC

配給:RIPPLE V

公式サイト https://putneyswope.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事