8月5日(金)公開の映画『プアン/友だちと呼ばせて』のスペシャルライブ付き試写会が7月19日(火)に実施され、タイの国民的スターSTAMPが登壇。主題歌「Nobody Knows」などを熱唱し、本作のために書き下ろした楽曲に込めた思いや映画の感想を語った。

「自分が歌っているからと言ってはなんですが、やはりラストシーンが素晴らしいです(笑)」

巨匠ウォン・カーウァイがプロデュースし、サンダンス映画祭でも絶賛された映画『プアン/友だちと呼ばせて』は、日本でも大ヒットを記録した『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のバズ・プーンピリヤ監督最新作。余命宣告を受けた青年とその親友が、元恋人たちをめぐる旅を繰り広げる青春物語だ。

『プアン/友だちと呼ばせて』

このたび都内劇場で行われた本作のスペシャルライブ付トークイベントに登壇したのは、本作のために書き下ろした主題歌「Nobody Knows」を歌うタイの国民的歌手STAMP。STAMPによる生ライブは3年ぶりとなり、ファン待望の一夜となった。

タイポップスの頂点に君臨するポップスターとして知られるSTAMPは、大の親日家を公言しており、2020年夏から日本での活動を本格化。SKY-HIや chelmico、Awesome City Clubなど錚々たるアーティストとコラボし、日本でも人気急上昇中だ。

この日は「Nobody Knows(Japanese ver)feat. 向井太一」「愛のせいで」「ジェイルハウス」「Kwam Kid」をギターの弾き語りで熱唱した。本作のために主題曲「Nobody Knows」を書き下ろしたSTAMP。この日は日本語バージョンを歌ったが「途中で日本語歌詞を忘れてタイ語で歌ってしまいました!ごめんなさい!」とキュートに謝罪。

バス・プーンピリヤ監督とは『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を介して仲良くなったそうで「次に映画を作るときは一緒にやろう!」と言われ、2019年夏、日本滞在中大きな台風の夜に脚本を読んだという。深い感動を覚え、2週間で主題歌を書き下ろした。その主題歌「Nobody Knows」については「コロナ禍に作りました。この曲には物語のキャラクターへの思いや自分自身のこれまでの人生の中での思い出を入れ込んだつもりです」と解説。

なお、本作の日本公開を記念してフィーチャリングアーティストに向井太一を迎えた「Nobody Knows(Japanese ver)feat. 向井太一」も映画公開と同日の8月5日にリリースされることが決定している。

向井については「向井さんの声はとても特徴的です。原曲は静かな曲ですが、向井さんの歌と日本語歌詞によってロマンチックさとドラマチックさが増して、日本っぽさも増しています」と絶賛。

完成した本作については「自分が歌っているからと言ってはなんですが、やはりラストシーンが素晴らしいです(笑)。『Nobody Knows』の入り方やタイミングが最高!」と大喜びしていた。

最後にSTAMPは「映画を観て面白いと思ったらお友達にも勧めてください。そして僕も久々に来日をして嬉しかったです。監督たちも来日することが決まっているので、それも楽しみにしていてください!」と日本の観客に向けて本作の大ヒットを呼び掛けた。

『プアン/友だちと呼ばせて』は8月5日(金)新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、渋谷シネクイントほか全国順次公開。

作品情報

プアン/友だちと呼ばせて
2022年8月5日(金)新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、渋谷シネクイントほか全国順次公開

STORY
NYでバーを経営するボスのもとに、タイで暮らすウードから数年ぶりに電話が入る。白血病で余命宣告を受けたので、最期の頼みを聞いてほしいというのだ。タイに駆けつけたボスが頼まれたのは、元恋人たちを訪ねる旅の運転手。カーステレオから流れる思い出の曲が、二人がまだ親友だった頃の記憶を呼びさます。忘れられなかった恋への心残りに決着をつけたウードを、ボスがオリジナルカクテルで祝い、旅を仕上げるはずだった。だが、ウードがボスの過去も未来も書き換える〈ある秘密〉を打ち明ける──。

監督:バズ・プーンピリヤ『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
製作総指揮:ウォン・カーウァイ『花様年華』『恋する惑星』
脚本:バズ・プーンピリヤ、ノタポン・ブンプラコープ、ブァンソイ・アックソーンサワーン
出演:トー・タナポップ アイス・ナッタラット プローイ・ホーワン ヌン・シラパン ヴィオーレット・ウォーティア AND オークベープ・チュティモン
原題:One For The Road/タイ/2021年/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/129分/字幕翻訳:アンゼたかし/監修:高杉美和

配給:ギャガ

©2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

公式サイト gaga.ne.jp/puan

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事