ロンドンで喝采を浴びた感動のミュージカルを映画化した『トゥモロー・モーニング』が12月16日(金)より YEBISU GARDEN CINEMA、シネスイッチ銀座ほか全国公開と決定した。あわせて日本版ポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。

ロンドンを舞台に、結婚前夜&離婚前夜の男女に訪れた出会いの奇跡

本作は、世界最高峰のミュージカル・スター待望の映画初共演で贈る、ひと組の男女の愛と人生の物語。ロンドンで画家と小説家になることを夢見て、大恋愛の末結ばれたキャサリンとビル。結婚 10 年が経ち、キャサリンは画家として、ビルは売れっ子コピーライターとして成功していたが、いつの間にか心がすれ違い離婚を決意していた。離婚前夜、ふたりは出会った頃の結婚前夜の記憶を辿りはじめる…。

愛しているのに、すれ違ってしまう心と心。別れの前夜、ふたりの心に甦る愛の軌跡を、エネルギッシュでメロディアスな楽曲とともに綴る、極上のミュージカル映画が誕生。映画・舞台の『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役、「アナと雪の女王」エルサ役など、有名ミュージカルのヒロインを多数演じ、世界を魅了するサマンサ・バークス。ミュージカル「オペラ座の怪人」で史上最年少の 28 歳で主役のファントム役に大抜擢され、「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役でブロードウェイ・デビューを果たし、数々の賞を受賞してきたラミン・カリムルー。この世界最高峰のミュージカル・スターが夢の映画初共演。ふたりのパワフルな歌声が、ひと組の男女の愛と人生を、美しいメロディーにのせて情感たっぷりに聴かせ、深い感動で包みこむ。

脚本・音楽を手掛けたのは、才能溢れる英国の音楽家ローレンス・マーク・ワイス。2006 年にロンドンで生まれたミュージカルは、2013年に日本でも石井一孝、島田歌穂、田代万里生、新妻聖子といった実力派キャストで上演され話題を呼んだ。

そして、初演から15年。「フェーム」や「ウィー・ウィル・ロック・ユー」のワールドツアーで演出・振付するなど、数多くの人気作でマルチな才能を発揮するニック・ウィンストン監督が新バージョンで映画化。エモーショナルで現代的な男女の物語が、鮮やかに彩られる、極上のミュージカルエンターテインメントだ。

このたび解禁されたポスタービジュアルは、「あしたの朝になれば、すべてが変わる——」というキャッチコピーが添えられ、離婚寸前の夫婦を演じるサマンサ・バークスとラミン・カリムルーの姿が収められている。それぞれが見ている明日とは? ふたりが迎える明日の朝、いったい何が起こるのか? ロンドンの美しい街の風景も相まって、映画への期待が高まる、爽やかなビジュアルとなっている。

作品情報

トゥモロー・モーニング
2022年12月16日(金)YEBISU GARDEN CINEMA、シネスイッチ銀座ほか全国公開

STORY
ロンドンのテムズ川沿いに暮らす、画家のキャサリンとコピーライターのビル夫妻。仕事も成功し、可愛い息子にも恵まれ、理想的な幸せを手にしたはずのふたりは、いつの間にか心がすれ違い離婚を決意していた。離婚前夜、ふたりは出会った頃の、結婚前夜の記憶を辿りはじめるのだが…。

監督:ニック・ウィンストン 脚本・音楽:ローレンス・マーク・ワイス
出演:サマンサ・バークス、ラミン・カリムルー、ジョーン・コリンズ、ハリエット・ソープ
原題:Tomorrow Morning/2022年/イギリス/英語/105分/日本語字幕:石田泰子/後援:ブリティッシュ・カウンシル/配給:セテラ・インターナショナル

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

公式サイト www.cetera.co.jp/tomorrowmorning

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事