2013 年に 2000 倍の競争率を勝ち抜いた俳優 5 人で構成されたアイドルグループ 5urprise(サプライズ)としてデビューしたソ・ガンジュン。本日10月12日、彼が29歳の誕生日を迎えたのを記念して、最新作『ハッピーニューイヤー』(12月9日公開)の場面写真が一挙解禁された。

坂口健太郎にそっくりと本人の耳にも届くほど日韓のファンの間で話題に

本作は『猟奇的な彼女』など恋愛映画の名手クァク・ジェヨンが監督を務め、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル「エムロス」を舞台に描く恋愛群像劇。15 年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー、イケメンで優秀だけどちょっぴりクセのあるCEOら14 人14色のロマンスが描かれる。ハン・ジミン(「私たちのブルース」)、イ・ドンウク(「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」)、11 月に初のファンミーティングでの来日を予定しているカン・ハヌル(「椿の花咲く頃」)、ユナ(少女時代)、ファンにとってはとっておきのクリスマスプレゼントになるであろう、兵役入隊中のソ・ガンジュン(「天気がよければ会いにゆきます」)、イ・ジヌク(「結婚白書」)ら、韓国の最旬キャストが豪華共演を果たした。

本作で、下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた人気アーティストの役を演じているのがソ・ガンジュン。2013年にアイドルグループ 5urprise(サプライズ)としてデビューしたソ・ガンジュンは、坂口健太郎にそっくりと本人の耳にも届くほど日韓のファンの間で話題に。昨年 11 月 23 日より兵役のため入隊しており、ファンにとってはさみしい 1 年だったはず。先日の日本での『ハッピーニューイヤー』公開決定はファンの間でも嬉しいニュースとして盛り上がりを見せており、本日彼の誕生日を記念して新たな画像と、オフショットが解禁された。

このたび解禁された画像は、ラジオ DJ としてリスナーからのお悩み投稿に親身に答えるシーン、そしてライブで情感たっぷりに歌うソ・ガンジュン本人のアーティストとしての魅力がたっぷり味わえるシーン、さらに紙吹雪舞い散る中マネージャーと新年を喜び合い 2 人の絆を感じる 1 枚。メイキングでは監督とギターを弾く場面が捉えられている。劇中では、待望のライブシーンもあり、ファンにとっては最高のプレゼントになりそうだ。

『ハッピーニューイヤー』は12月9日(金)新宿ピカデリーほか全国公開。

作品情報

ハッピーニューイヤー
2022年12月9日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

STORY
高級ホテル<エムロス>は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れていた。15年間も男友達への告白をためらっているホテルマネージャー(ハン・ジミン)。イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO(イ・ドンウク)。人生どん底の就活生(カン・ハヌル)。下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた、人気アーティスト(ソ・ガンジュン)。初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン…。数時間後にニューイヤーが迫るなか、次から次へと舞い込んでくるドタバタ&ドキドキの数々。果たして彼らの14人14色なロマンスは“ハッピー” な来年を迎えられるのか!?

監督:クァク・ジェヨン『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』 
出演:ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ユナ(少女時代)、ウォン・ジナ、イ・ヘヨン、キム・ヨングァン、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、チョ・ジュニョン、ウォン・ジアン
配給:ギャガ

原題:HAPPY NEW YEAR/2021/韓国/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/138分/字幕翻訳:根本理恵

© 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

公式サイト gaga.ne.jp/happynewyear

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事