『猟奇的な彼女』の監督が韓国を代表する最旬豪華キャストと贈るロマンティックラブストーリー『ハッピーニューイヤー』(12月9日公開)の場面写真が一挙解禁された。

年末年始に繰り広げられる、14 人 14 色の恋愛模様を感じさせる場面写真

本作はクリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル「エムロス」が舞台の恋愛群像劇。15 年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー、イケメンで優秀だけどちょっぴりクセのあるCEOら14 人14色のロマンスが描かれる。メガホンをとるのは『猟奇的な彼女』など恋愛映画の名手クァク・ジェヨン。ハン・ジミン(「私たちのブルース」)、イ・ドンウク(「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」)、11 月に初のファンミーティングでの来日を予定しているカン・ハヌル(「椿の花咲く頃」)、ユナ(少女時代)、ファンにとってはとっておきのクリスマスプレゼントになるであろう、兵役入隊中のソ・ガンジュン(「天気がよければ会いにゆきます」)、イ・ジヌク(「結婚白書」)ら、韓国の最旬キャストが豪華共演を果たした。

このたび解禁されたのは、そんな豪華キャストたちの姿を収めた場面写真9点。高級ホテル「エムロス」の CEO(イ・ドンウク)と新米ハウスメイド(ウォン・ジナ)が花火をバックに見つめあう甘い雰囲気の 1 枚。クリスマスムード漂うホテルのロビーで颯爽と電話応対をするホテルマネージャー(ハン・ジミン)。ラジオでサンタの衣裳を身にまといクリスマスソングを歌う人気アーティスト(ソ・ガンジュン)。

そして、大盛り上がりのライブの最中に一人、“この世の終わり”のような表情で落ち込む就活生(カン・ハヌル)。誰かを見つめるモーニングコールスタッフ(ユナ(少女時代))。公開プロポーズをするラジオプロデューサー(キム・ヨングァン)。初恋の告白に挑む男子高校生(チョ・ジュニョン)。40 年ぶりに再会した初恋の二人(チョン・ジニョン、イ・ヘヨン)。毎週土曜日にホテルにやってくる整形外科医(イ・ジヌク)など、年末年始に繰り広げられる14人14色の恋愛模様を感じさせる場面写真で、それぞれにこの先のドラマが気になる瞬間が捉えられている。

『ハッピーニューイヤー』は12月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

作品情報

ハッピーニューイヤー
2022年12月9日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

STORY
高級ホテル<エムロス>は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れていた。15年間も男友達への告白をためらっているホテルマネージャー(ハン・ジミン)。イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO(イ・ドンウク)。人生どん底の就活生(カン・ハヌル)。下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた、人気アーティスト(ソ・ガンジュン)。初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン…。数時間後にニューイヤーが迫るなか、次から次へと舞い込んでくるドタバタ&ドキドキの数々。果たして彼らの14人14色なロマンスは“ハッピー” な来年を迎えられるのか!?

監督:クァク・ジェヨン『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』 
出演:ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ユナ(少女時代)、ウォン・ジナ、イ・ヘヨン、キム・ヨングァン、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、チョ・ジュニョン、ウォン・ジアン
配給:ギャガ

原題:HAPPY NEW YEAR/2021/韓国/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/138分/字幕翻訳:根本理恵

© 2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

公式サイト gaga.ne.jp/happynewyear

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事