FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)で毎週月~木曜19:00~22:00にグローバーがさまざまな世界のニュースを届けする情報番組「JAM THE PLANET」の新企画として、世界の“カルチャー”をラジオ×映画の視点で紐解く特別オンライン上映会「JAM THE CINEMA」がスタートした。

ラジオ×映画のコラボレーション企画が始動!

第1弾となるコラボ作品は、1980年代初頭のNYでHIPHOP黎明期を記録した映画『Style Wars』。本作はNY・サウスブロンクスで生まれたスプレー・アート“グラフィティ”をテーマに、ラップやブレイキン(ブレイクダンス)など、のちに“ヒップホップ”として人々を魅了するカルチャーが生まれる瞬間をフィルムに捉えた貴重なドキュメンタリー。日本ではおよそ40年を経て今年3月に劇場公開された。今回のオンライン上映会では、本作を2021年5月28日(金)から6月3日(木)までの好きな時間に鑑賞できる。

©MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved

【STORY】
1970〜1980年代のブロンクス地区は、レーガン大統領ですら視察の際に絶句したといわれるほど、がれきの山が延々と続き、貧困と犯罪が蔓延するエリアだった。しかし、そんな灰色の町から全く新しいサブカルチャー、ヒップホップが生まれる。無数のグラフィティを描く少年たちはライターと呼ばれ、彼らが“グラフィティ”を街中に描くことは自身の存在を“ボム(=爆破)”することを意味していた。
フィルムが捉えた彼らの瑞々しい姿と新しいムーブメントが生まれようとする時代の空気は、製作から約40年が経った今、観る者に新鮮な驚きをもたらしてくれる。

「JAM THE PLANET」では5月17日(月)から27日(木)の間、このオンライン上映会と連動した企画を実施。当時のヒップホップ楽曲のオンエアに加え、様々なアーティストや文化人から届いた作品へのコメントを紹介するほか、ニューヨークにまつわる問題を出題するクイズコーナーを設ける。さらに5月27日(木)の放送では、前夜祭として「グラフィティ(ストリート)・アートと社会の関係」というテーマでトークを展開するなど、ラジオとオンライン映画上映の新しいコラボレーションの形が実現する。

さらにオンライン上映でしか見られない、グローバーによるスペシャル特典映像「グローバーの“Style Wars”を10倍楽しむ方法!!」も必見。リスナーの好奇心に新たなニュースを届けるラジオ×映画のコラボレーションに期待しよう。

INFORMATION

■番組概要
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:JAM THE PLANET
放送日時:毎週月~木 19:00~22:00
ナビゲーター:グローバー
番組HP:https://www.j-wave.co.jp/original/jamtheplanet/
番組Twitter:https://twitter.com/jwavejam
ハッシュタグ:#jamtheplanet

■開催概要
タイトル:JAM THE PLANET Presents 特別オンライン上映会 JAM THE CINEMA Vol.1
上映作品:映画『Style Wars』デジタル修復版
※スペシャル特典映像「グローバーの”Style Wars”を10倍楽しむ方法!!」付き
チケット価格:¥1,500(税込)
チケット販売期間:5月14日(金)12:00 〜 6月3日(木)12:00まで
視聴可能期間:5月28日(金) 0:00 ~ 6月3日(木)23:59まで
上映プラットフォーム:PIA LIVE STREAM

HP:https://www.j-wave.co.jp/topics/2105_stylewars.htm
チケット購入URL:https://w.pia.jp/t/jamthecinema1/

■上映作品内容
作品名:Style Wars
監督:トニー・シルバー 
プロデューサー:トニー・シルバー、ヘンリー・シャルファント
キャスト:Skeme、Min、Seen、Dondi、Zephyr ほかグラフィティライター、Rock Steady Crew、Dynamic Rockers
1983年|アメリカ|70分|配給:シンカ
©MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事