イギリス・ウェールズの小さな村で起こった奇跡のような実話を基にした感動作『ドリーム・ホース』(公開中)の応援上映が1月26日(木)に新宿ピカデリーにて開催されることが決定した。

「レースシーンで『差せー!』って言いたい!」

本作は人生を変えるために競走馬を育てることを決意したひとりの主婦と片田舎の小さなコミュニティの、おとぎ話のような奇跡の実話を基にした感動の物語。イギリス・ウェールズの小さな村で単調な日々に嫌気が差していた主婦ジャン(トニ・コレット)はある日、共同馬主の話を耳にして強く興味を惹かれ、村人たちを巻き込み競走馬を共同で購入。「ドリームアライアンス」と名付けられたその競走馬は、レースに出場し奇跡的に勝ち進んでいき彼らの人生を変えていく…。

1月6日(金)より公開された本作はSNSに「胸が熱くなった!」「最高に好き!」「泣きすぎた〜〜」「やっぱり人生にはワクワクする何かが必要だ!」「実話にびっくり。展開がわかっていても感動!泣けた!」「新年1本目にめちゃくちゃ縁起がいい!」と満足度の高い感想が溢れ、泣いたり笑ったり上映中の一体感も話題を呼んでいる。

特に競馬ファンの「レースシーンの迫力すごい!撮影すごい!」「馬が美しい!」「競馬民・一口馬主は絶対観るべき!」等の熱い口コミが拡散中。そして同時に「レースシーンで『差せー!』って言いたい!」「絶叫して応援できないのが辛すぎる!」「一緒に歌いたい!」の声も。このような熱いリクエストに応える形で応援上映の開催が決定した。詳細は以下の通り。

ドリーム・ホース』は新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて絶賛公開中。

『ドリーム・ホース』応援上映

開催日時:1月26日(木)19:10上映回 ※21日(土)よりチケット発売開始
開催場所:新宿ピカデリー(新宿区新宿3丁目15−15)
★上映前後に 応援隊長・伊藤さとり(映画パーソナリティ)よりエールあり
※応援上映参加の注意事項については新宿ピカデリーHPをご確認ください。

作品情報

ドリーム・ホース
2023年1月6日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国新春公開

監督:ユーロス・リン 出演:トニ・コレット(『ナイトメア・アリー』『リトル・ミス・サンシャイン』)、ダミアン・ルイス(「HOMELAND/ホームランド」)
2020 年/イギリス/英語/114 分/スコープ/カラー/5.1ch/原題:DREAM HORSE
後援:ブリティッシュ・カウンシル 配給:ショウゲート

© 2020 DREAM HORSE FILMS LIMITED AND CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION

公式サイト cinerack.jp/dream/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事