アカデミー賞女優でありブルガリのアンバサダーであるアン・ハサウェイが、2023年サンダンス映画祭でのエクルスセンターシアターで行われた『アイリーン(原題)』(Eileen)のプレミアにブルガリのシックな「セルペンティ」のバッグを身にまとって登場した。

『アイリーン(原題)』はブッカー賞最終候補になったオテッサ・モシュフェグの小説「アイリーンはもういない」を映画化した作品。少年用の矯正施設で働くアイリーンに訪れる人生の転機を描く。アン・ハサウェイと『ラストナイト・イン・ソーホー』のトーマシン・マッケンジーが共演し、『レディ・マクベス』のウィリアム・オルドロイドが監督を務める。

着用商品

「セルペンティ」
バッグ
カーフ、ブラック

ブルガリ ジャパン
https://www.bulgari.com/ja-jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事