ハリウッドを代表する名優ロバート・デ・ニーロ主演最新作『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』のブルーレイ&DVDが2021年9月8日(水)にリリースされる。

ブルーレイジャケット
爺さんVS孫の部屋とプライドをかけた全面戦争が勃発!

2020年10月9日に全米で公開され、メガヒット話題作『TENET テネット』を抑えて初登場No.1の大ヒットを記録した『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』。観客絶賛&抱腹絶倒の2021年最強のコメディが早くもソフト化されることが決定した。

主演は、近年も話題作に出演し続ける名優ロバート・デ・ニーロ。こんな大人気ない爺さん見たことない!というほど、頑固で意地っ張りなおじいちゃんエドを体当たりで熱演している。生意気な孫のピーター役を『ピートと秘密の友達』『ワンダーストラック』のオークス・フェグリー、エドの娘サリー役を『パルプ・フィクション』『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマン、そしてサリーの夫アーサー役を『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』などに出演するコメディアン、ロブ・リグルがそれぞれ演じる。『ディア・ハンター』以来となるデ・ニーロとクリストファー・ウォーケンの共演も注目ポイント。

原作はロバート・K・スミスの児童文学「ぼくはおじいちゃんと戦争した」。『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー』のティム・ヒル監督がメガホンをとり、祖父と孫の家族とご近所を巻き込んだ大騒動を描く。
本作の映画化のきっかけは、なんと当時11歳の少年トゥレ・ピアート。彼が学校の課題で読んだ原作の映画化を、映画プロデューサーの両親に提案し実現した。トゥレはロバート・デ・ニーロのキャスティングなど本作の製作過程全てに関わり、製作総指揮の一人としてクレジットされたことも話題に。日々の疲れた気持ちを明るくする、いま観てほしいワチャワチャコメディが誕生した。

商品情報

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告
2021年9月8日 ブルーレイ+DVD発売 ※DVD&ブルーレイ同日レンタル開始
品番:GNXF-2652
値段:4,980円(税抜4,527円)2枚組
本編時間:約98分
音声:【BD】①英語 :5.1ch DTS-HD Master Audio
②日本語:5.1ch DTSデジタルサラウンド
【DVD】①英語 :5.1ch ドルビーデジタル
②日本語:5.1ch ドルビーデジタル
字幕:①日本語 ②英語

【STORY】
妻を亡くしたエド(ロバート・デ・ニーロ)は彼の娘サリー(ユマ・サーマン)の家族と一緒に暮らすために引っ越すことになる。孫のピーター(オークス・フェグリー)は、始めはおじいちゃんと暮らせることを喜んでいたものの、自分は部屋を明け渡し、屋根裏部屋で暮らすことを知り激怒。ピーターは、エドを追い出すために手紙を書き、宣戦布告。ピーターは、おじいちゃんが部屋を明け渡すようにあの手この手で攻撃をしかけるが、あまりにも度を越したイタズラにエドも
激怒。悪友ジェリー(クリストファー・ウォーケン)の悪知恵を借り、ピーターに報復を始める。二人の部屋をかけた小さな戦争は、やがて隣人を巻き込み大騒動へと発展していく!果たして勝つのはエドか、ピーターか⁉ 決戦の火蓋が切って落とされる!

【キャスト】
エド役:ロバート・デ・ニーロ
サリー役:ユマ・サーマン
アーサー役:ロブ・リグル
ピーター役:オークス・フェグリージェリー役:クリストファー・ウォーケン
ダニー役:チーチ・マリン
【スタッフ】
監督:ティム・ヒル
製作:マーヴィン・ピアート 、ロサ・モリス・ピアート
製作総指揮:トゥレ・ピアート
脚本:トム・J・アッスル 、マット・エンバー
原作:ロバート・K・スミス

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2020 MARRO WWG LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事