ギリシャ最大のテッサロニキ国際映画祭で三冠を獲得し、世界中の映画祭から喝采を浴びた映画『テーラー 人生の仕立て屋』が9月3日(金)新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開。このたび60秒予告編 & 新場面写真9点が一挙解禁された。

ドレスをのせた移動式テーラー(仕立て屋)がギリシャを駆け巡る!

本作は、世界に一着のオーダーメイドドレスが人生を輝かせる、ギリシャ発の希望に満ちた感動作。ギリシャ最大のテッサロニキ国際映画祭でギリシャ国営放送協会賞、青年審査員賞、国際映画批評家連盟賞の三冠に輝き、世界中の映画祭から喝采を浴びた。

このたび解禁された60秒の予告映像は、1961年にアテネで創業した紳士服専門の仕立て屋の様子を映し出すところから始まる。「仕立て屋は大忙し」と言いつつも、じつは不景気の煽りを受け店は閑古鳥が鳴く状態。さらに父親がショックで倒れてしまい、店を営むニコスは人生最大のピンチに直面する。

「息子よ、店を潰すな」という父親の言葉に背中を押され、ニコスは自ら屋台を作り上げて移動式テーラーをスタートする!

だが意気揚々と街に繰り出すも、市場では邪魔者扱いを受け、道端で高級スーツを買う人もいない…。そんな中、ある思いがけないオファーがニコスの人生を変える。「ウェディングドレスは作れる?」

紳士服専門だったニコスは一念発起し、初めて女性のための服作りを開始。お隣に住むオルガと娘も協力し、工房は色とりどりのドレスで溢れかえっていく。太陽が降り注ぐギリシャの街角で、移動式テーラーが幸せを届けに駆け巡る!

同時に解禁された場面写真9点は、どれも異国情緒たっぷりでアテネの風を感じる写真が並ぶ。ニコスのドレス作りも垣間見られ、彩り豊かな街とドレスが目を楽しませてくれる。


明日7月2日(金)正午より、ムビチケの販売もスタート。同時にお得なタイムセールも期間限定で実施されるので要チェックだ。

★ムビチケ販売開始&タイムセール情報★
販売期間中に購入すると、通常1,500円のところ、期間中は1,300円で購入できるタイムセールを実施いたします。是非、お得なタイムセール期間をお見逃しなく!

<タイムセール情報>
■販売期間: 7/2(金)(正午開始)〜7/9(金)(11:59まで)
■金額:通常1,500円のところ、期間中は1,300円
■URL:https://mvtk.jp/Film/073521

作品情報

テーラー 人生の仕立て屋
9月3日(金)新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほか全国公開

【STORY】
寡黙なニコスはアテネで36年間、高級スーツの仕立て屋店を父と営んできた。だが不況がギリシャを襲うなか、店は銀行に差し押さえられ、ショックで父は倒れてしまう。途方に暮れたニコスは、なんと手作り屋台で、移動式の仕立て屋を始めることを思いつく。だが店を飛び出してはみたものの、道端で高級スーツは全く売れず、商売は傾く一方。そんなある日、思いがけないオファーを受ける。「ウェディングドレスは作れる?」。これまで紳士服一筋だったニコスだったが、思い切って人生初めてのウェディングドレス作りに挑むことに!隣人の母子に手伝ってもらい、ニコスは女性服の仕立てを学び始める。そして青空の下、オーダーメイドのドレス作りを始めるが―!?

監督・脚本:ソニア・リザ・ケンターマン
出演:ディミトリス・イメロス、タミラ・クリエヴァ
2020年/ギリシャ・ドイツ・ベルギー/ギリシャ語・ロシア語/101分/スコープ/カラー/5.1ch
英題:Tailor 日本語字幕:星加久実 字幕監修:柳田富美子
後援:駐日ギリシャ大使館 配給:松竹

© 2020 Argonauts S.A. Elemag Pictures Made in Germany Iota Production ERT S.A.

公式サイト movies.shochiku.co.jp/tailor

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事