スティーブン・ソダーバーグ監督が豪華オールスター映画『オーシャンズ』の新作を検討しているようだ。シリーズのレギュラー・キャストのひとりで、ソダーバーグ監督作品の常連俳優であるドン・チードルが「Entertainment Weekly」のインタビューの中で明かした。

スティーブン・ソダーバーグ
nicolas genin from Paris, France, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons
「もう一度『オーシャンズ』をやる方法があるかもしれない」

シリーズ4作目の構想はもともとあったようだが、キャストのひとりであるバーニー・マックが2008年に急死したことによって計画は長らく白紙になっていたという。しかし最近になって、ソダーバーグとチードルが組んだ最新作『No Sudden Move(原題)』の撮影現場で、シリーズ4作目を作るというアイデアが出てきたらしい。チードルは次のように語っている。

「スティーブンは“もう一度『オーシャンズ』をやる方法があるかもしれない。考えている”と言っていました。それ以上のことはわかりません。もし実現するなら、主要なメンバーたちは参加することになるんじゃないでしょうか。私自身も見てみたいです」

『オーシャンズ』シリーズはジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンといった豪華スターの夢の顔合わせが実現した作品だったが、2007年の『オーシャンズ13』を最後に、メンバーの再結集は実現していない。それ以降、バーニー・マックに加え、カール・ライナーも2020年に世を去った。しかしもし企画が動き始めれば、チードルのいう「主要なメンバー」のほとんどは戻ってくるのかもしれない。

Embed from Getty Images

『オーシャンズ』シリーズの最新作はスピンオフ作品として製作された2018年の『オーシャンズ8』。『オーシャンズ8』の主人公デビー(サンドラ・ブロック)はシリーズの主人公ダニー(ジョージ・クルーニー)の妹という設定だったので、こちらのキャストが新作に出てくるという展開も考えられる。

今年は記念すべきシリーズ1作目『オーシャンズ11』から20周年の記念イヤー。もし新作が正式発表されるようなことがあれば、そのアニバーサリーを祝福する嬉しいサプライズとなるだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事