2018年にヒュー・グラントとベン・ウィショーが共演し、ゴールデン・グローブ賞をはじめ多数の賞を獲得したTVシリーズ『英国スキャンダル』の第2弾に、ポール・ベタニーとクレア・フォイが出演すると英Enpire誌が報じた。

Embed from Getty Images Embed from Getty Images

イギリスの人気脚本家サラ・フェルプスが脚本を担当した『A Very British Scandal(原題)』は、20世紀で最も悪名高く残酷な訴訟事件のひとつである、アーガイル公爵(ベタニー)と公爵夫人マーガレット(フォイ)の離婚がテーマになるとのこと。カリスマ性や美貌を兼ね備えたマーガレットは、公爵との離婚後、偽造や窃盗、暴力、薬物使用などの告発を受け、1960年代の白熱した報道の中で話題となった人物だ。

サラ・フェルプスは「マーガレットの人生と公爵との離婚に至るまでの出来事を綴ることは、1993年に彼女のことを知り始めて以来、私の情熱的なプロジェクトでした。私は彼女が女性であることだけでなく、引き下がったり良い子でいたりすることを拒否したから罰せられたのだと強く感じました。このドラマは彼女へのオマージュです」と語っている。

本作は3つのエピソードで構成され、英国のBBC OneとAmazon Prime Videoで放送予定。今年後半の撮影に向けて準備中とのことなので、続報を待とう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事