海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ」にて2021年8月20日(⾦)から独占日本初放送される大注目のアクション・ドラマ『S.W.A.T.』の最新シーズンより、シェマー・ムーアをはじめメインキャストも出演する、危険度MAXのカー・アクションシーンの裏側が解禁された。

衝撃!タンクローリークラッシュシーンの舞台裏を特別公開!

『S.W.A.T.』シーズン4では世界がパンデミックに襲われた2020年、世界同様にS.W.A.T.チームも、公私ともに今まで経験したことのないようなチャレンジに直面することになる。また、ミネアポリスでジョージ・フロイドが警官に不当に殺害された事件をきっかけに、全米ではBLM(ブラック・ライブズ・マター)運動が盛んに。ロサンゼルスでもBLMプロテスターたちが道を埋めつくし、世の中がロドニー・キング暴動の再来を危惧する中、⿊人コミュニティーと警官の架け橋となるべく努めてきたホンドー(シェマー・ムーア)に、今まで以上に重いプレッシャーがのしかかる。

© 2020, 2021 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios
Inc. All Rights Reserved.

本作はロサンゼルスを舞台に、強盗事件、テロリズム、刑務所暴動、⿇薬取引、ギャング抗争といった、凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を描く人気シリーズ。緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素⼿での直接対決など、映画並みの迫⼒あるアクション・シーンも⾒どころの⼀つだ。

この度、シーズン4独占日本初放送に先駆け、⼤迫⼒のタンクローリークラッシュシーンの舞台裏の映像を特別公開!コロナ禍で、リモートミーティングやミニカーを使ったシミュレーションなど綿密に準備され、シェマー・ムーアをはじめメインキャストも出演する、危険度MAXのカー・アクションシーンの裏側をご覧あれ!

今回公開されたのは、8月20日(⾦)22︓00よりスーパー︕ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて独占日本初放送となる『S.W.A.T. シーズン4』のカー・アクションの舞台裏。ハイジャックされたタンクローリーが、ホンドーらS.W.A.T.メンバーの追跡に追い込まれ、暴⾛してしまうというとても危険なシーン。

「タンクローリーの連結部分が曲がり、その後部が停まっている⾞の上を通り、⾞の屋根を吹き⾶ばし、⾞はオープンカー状態になるんだ。電気ボックスが外れ、ホースから炎が吹き出す。全てが爆発する」と、製作総指揮のビリー・ギアハートが説明しているが、シェマー・ムーアをはじめ、メインキャストらも出演するシーンのため、撮影するには、エキスパート達の綿密な準備が必要不可⽋な、危険度の⾼いもの。

リモート会議では、ロケーションマネージャー、ディレクター、スタントコーディネーター、製作総指揮らそれぞれの⽴場のエキスパート達が、撮影を成功させるために綿密に準備を進めていく。現場に⼊ると、ミニカーを活⽤して速度や⾞の位置を説明し、カメラ位置、撮影⾞を配置につけ、いよいよキャストが⼊った撮影がスタート。ワンテイクで撮影されるシーンで「チャンスは⼀度きり」という緊張感が漂うなか、キャストもスタッフも、十分な準備を重ねてきているだけあり、それぞれが持ち場を全うし、無事、大迫⼒の映像を撮影。撮影を終え、ホンドー役のシェマー・ムーアは「毎回の素晴らしいアクション・シーンを作り出してくれる。最⾼のスタントチームに感謝しています」とコメントしている。

放送情報

『S.W.A.T. シーズン4』
スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて2021年8月20日(⾦)22:00より独占日本初放送
【⼆カ国語版】毎週⾦曜22:00 ほか 【字幕版】毎週⾦曜24:00 ほか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事