日本映画界のみならず、海外でもリスペクトされたアクション俳優、千葉真一が2021年8月19日午後、千葉県の病院で新型コロナ感染による肺炎がもとで死去したことが報じられた。享年82。

"File:Sonny Chiba Photo Op GalaxyCon Raleigh 2019.jpg" by Super Festivals is licensed under CC BY 2.0
『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』など多くの外国映画に出演

1939年1月22日生まれ。学生時代、器械体操でオリンピックを目指していたが、けがのため断念。たまたまみかけた東映ニューフェイスの応募に参加し、合格。東映に入社して1960年俳優デビューし、数々の作品に若手俳優で出演。アクション映画で次第に頭角を現して、自ら後進の育成をはかるため「ジャパン・アクション・クラブ」を創立した。映画は『殺人拳』シリーズ『地獄拳』シリーズなど格闘ものを連打し、テレビではアクション演技をいかした『キイハンター』で大人気に。

その後も『柳生一族の陰謀』『戦国自衛隊』『魔界転生』など次々とヒット作に出演、海外でも人気を呼び、サニー・千葉の名前で愛された。クエンティン・タランティーノ監督も大ファンの一人で、彼のヒット作『キル・ビル』に参加。他にも『エイセス/大空の誓い』『風雲 ストームライダース』『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』など多くの外国映画に出演した。

"Hattori Hanzo Iron" by luvi is licensed under CC BY-NC-ND 2.0

俳優だけでなく、歌手、プロデューサー、作詞・作曲家、ナレーターなどいくつもの顔を持っていた。俳優の新田真剣佑は長男、眞栄田郷敦は次男であることも有名。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事