ビアトリクス・ポターの児童書を原作とした『ピーターラビット』の続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の全米公開日が、2021年5月14日から2021年7月2日に変更されることが発表された。

ドーナル・グリーソン、ローズ・バーンら前作キャストが続投

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は全世界興行収入が約386億円を超える大ヒットした前作の3年ぶりとなる続編。前作に続いてドーナル・グリーソン、ローズ・バーンらが出演する。

ビアとマグレガー、三つ子の妹モプシー、フロプシー、カトンテールにいとこのベンジャミンなどお馴染みの<モフカワ>なキャラクターがカムバックし、都会で<モフワル>になっていくピーターの姿が描かれる。

日本の公開日はまだ発表されていない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事