9月1日より開催されている第78回ヴェネツィア国際映画祭。華やかなレッドカーペットには、連日多くのセレブリティたちがアルマーニを着用して登場。レッドカーペットらしい華やかなドレスルックやタキシードルックは見ているだけでため息が出るような華やかなものばかりだ。

『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』などのスペインの映画監督、ペドロ・アルモドバルはGIORGIO ARMANIのタキシードスーツをセレクト。オールブラックのシックなコーディネートにサングラスを合わせた。

Pedro Almodóvar Getty Images

ヴェネツィア入りの際にはリラックスした表情でジョルジオ アルマーニのセットアップコーディネートを披露したイタリア女優セレーナ・ロッシは、がらりと変わりドレッシーな1着を披露。デコルテラインのカットが美しいドレスは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェのもの。

Serena Rossi ph. Stefano Guindani SGP

『エル ELLE』などのフランスの大女優、イザベル・ユペールがセレクトしたのはシックな刺繍が美しい、ジョルジオ アルマーニ プリヴェの1着。長袖でありながら透け感のあるシルク素材で、涼し気な雰囲気を醸し出している。

Isabelle Huppert_ph Getty

『ノマドランド』でアカデミー賞監督賞に輝き、超大作『エターナルズ』の公開も控える映画監督クロエ・ジャオもレッドカーペットに登場。アイヴォリーカラーにビジューが散りばめられたふわっとしたシルエットが愛らしいドレスは、ジョルジオ アルマーニの1着。

王道でありながら、溜息の出るような美しいぶらっくドレス姿を披露したのは『ルイの9番目の人生』などで知られるカナダの女優サラ・ガドン。シルク素材のシンプルかつ柔らかなシルエットが、着る人自身の魅力を最大限に引き立てている。

Sarah Gadon_Ph Getty

『ライフ・イズ・ビューティフル』で有名な俳優で映画監督のロベルト・ベニーニは、ジョルジオ アルマーニのタキシードスーツで登場。イタリア人らしい陽気なムードで会場を盛り上げた。

Roberto Benigni - ph. Stefano Guindani SGP

アルマーニ オフィシャルサイト:  https://www.armani.com
オフィシャルサイト内商品ページ: https://onl.tw/r9MtkDk

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事