ジョエル・シュマッカー監督が1987年に手がけた青春ホラー『ロストボーイ』のリブート版に、ハリウッドの次世代俳優として注目される『クワイエット・プレイス』シリーズのノア・ジュープと『IT/イット』シリーズのジェイデン・マーテルが出演することが決定した。

ノア・ジュープ
"TIFF 2019 Noah Jupe" by JiBs. is licensed under CC BY 2.0
ジェイデン・マーテル
"File:Jaeden Martell (26274259067).jpg" by Super Festivals from Ft. Lauderdale, USA is licensed under CC BY 2.0
Netflixオリジナルドラマ『ノット・オーケー』のジョナサン・エントウィッスルが監督

The Wrap」によれば、監督はNetflixの『このサイテーな世界の終わり』『ノット・オーケー』のジョナサン・エントウィッスルが務め、DC映画『スタティック・ショック』にも抜擢されたランディ・マッキノンが脚本を担当。オリジナル版『ロストボーイ』から舞台を現代を移しているという。

『ロストボーイ』はジェイソン・パトリック、キーファー・サザーランド、コリー・ハイムなど1980年代を代表する若手スターが集結した青春ホラー。カリフォルニア州の海辺の町に引っ越してきた兄弟と吸血鬼の対決が繰り広げられる。R指定ホラーながら大ヒットを記録し、サターンホラー映画賞を受賞した。

Lost boys.jpg
By IMP Awards / 1987 Movie Poster Gallery / The Lost Boys Poster (#1 of 4), Fair use, Link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事