イ・ジュンギ主演最新作にして、百想芸術大賞5部門ノミネートの傑作『悪の花』が2021年12月3日(金)よりセル&レンタル DVD のリリースが決定! あわせて日本版予告編も公開された。

『王の男』でブレイクしたイ・ジュンギが、さらに進化した演技力・ビジュアルで魅せる!

「無法弁護士~最高のパートナー」以来、2年ぶりにイ・ジュンギがドラマ主演を務める 『悪の華』は、素性を隠し、名前を変えた夫と、彼の過去を追跡する妻を描くサスペンス・ラブストーリー。 自分の感情がわからぬまま“愛を演じる男”をイ・ジュンギが緊迫感たっぷりに演じ、俳優としての新境地を開拓。「百想芸術大賞」で最優秀演技賞にノミネートされるなどさらに進化した演技力も評価された。

共演のムン・チェウォンとは「クリミナル・マインド:KOREA」に続き、息の合った演技を見せており、本作では夫婦役に挑む。

14 年間愛してきた夫が 連続殺人犯として疑われるとしたら? 刑事である妻は殺人事件を捜査する中で、夫が過去に無惨な殺人を犯して身分を変えた犯罪者ではないかと疑い始めるが…。その時、妻はどのような決断をするのか? あまりにも切なく、残酷な真実に涙が止まらない!

本作は韓国でテレビ、映画、演劇を合わせた唯一で最大の総合芸術賞「百想芸術大賞」で 5 部門(※)にノミネートされ、キム・チョルギュ監督が演出賞を受賞。また、イ・ジュンギは本作での好演を受け 2020 アジア アーティスト アワードで「アジアセレブリティ賞」「ベストアーティスト賞」の 2 冠を獲得。作品のクオリティーが証明された。

※「百想芸術大賞」ノミネート部門:作品賞(ドラマ)、演出賞、脚本賞、最優秀演技賞(イ・ジュンギ)、助演賞(キム・ジフン)

“愛を演じる男”と“危うさまで愛する女” ふたりの出す答えは―予告編解禁!

【あらすじ】
金属工芸作家のペク・ヒソンは、愛する妻ジウォンと娘のウナに囲まれ、平凡だが幸せな日々を送っている。ただひとつ、刑事である嫁を厭う両親との関係だけが問題だ。そんなある日、ジウォンはひょんなことから知り合いの記者キム・ムジンにヒソンを紹介することに。18 年前の連続殺人事件に関する連載記事を手がけるムジンは、事件の犯人と同じ金属工芸作家であることからヒソンに興味を抱き、彼の工房に足を運ぶ。だが、ヒソンの顔を見たムジンは…。

【出演】
イ・ジュンギ 「無法弁護士~最高のパートナー」
ムン・チェウォン 「クリミナル・マインド:KOREA」
チャン・ヒジン 「空港に行く道」
ソ・ヒョヌ 「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」
【演出】キム・チョルギュ 「空港に行く道」
【脚本】ユ・ジョンヒ九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」

商品情報

『悪の華』セル DVD:全2BOX 各 16,500 円(税込)
DVD-BOX1)2021年12月3日(金)発売
【映像特典】メイキング、イ・ジュンギインタビューPart1(予定)【封入特典】ブックレット
DVD-BOX2)2021年12月24日(金)発売
【映像特典】メイキング、イ・ジュンギインタビューPart2(予定)【封入特典】ブックレット

レンタル DVD:全16巻
vol.1~vol.8)2021 年 12 月 3 日(金)よりレンタル開始
vol.9~vol.16)2022 年 1 月 7 日(金)よりレンタル開始

2020 年|韓国|音声:オリジナル韓国語・字幕:日本語|発売・販売元:エスピーオー
© STUDIO DRAGON CORPORATION
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/akunohana/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事