現在日本でも大ヒット公開中の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のパロマ役アナ・デ・アルマスが本作の役作りのために受けたスタントトレーニング映像が公開された。撮影合間の様子なども捉えられ、パロマ/アナ・デ・アルマスの魅力が凝縮された特別映像だ。

アナ・デ・アルマス
Eric Longden, CC BY 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by/3.0, via Wikimedia Commons
「世界が彼女に恋してます」「今後のボンド映画でも彼女を見たい」と絶賛の声

前作『007 スペクター』から実に6年ぶりの最新作として公開され、ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの最後を飾る大ヒットスタートを切った『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。本作でジェームズ・ボンドの任務を助けるエージェントとして新たに登場するのが、ボンドウーマンのパロマ。『ブレードランナー 2049』『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』などの注目女優アナ・デ・アルマスが演じている。

10月5日の“ジェームズ・ボンドの日”を祝して、007の公式ツイッターは『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の新しいメイキング映像を公開。映像には、アナ・デ・アルマスが本作のために行ったスタントトレーニングの様子や撮影合間の素顔、インタビューなどが収められている。

ハードなアクションにも果敢に挑む様子や、撮影合間に見せるお茶目な表情を捉えた貴重映像にファンも歓喜。「世界が彼女に恋してます」「今後のボンド映画でも彼女を見たい」「パロマとノーミがチームを組む映画を作ってくれませんか?」と様々なコメントが寄せられている。

今回の作品で最も話題を集めるキャラクターのひとりとなったパロマ。ファンのコメントにもあるように、まだまだ彼女の活躍を見たい人も多いはず。今後の作品での再登場やスピンオフが実現するのか、さらなる展開にも注目だ。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は10月1日(金)より公開中。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事