『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・ドーマーが挑む極寒のクライム・ミステリー『フォーティチュード/極寒の殺人鬼』 のシーズン2・3が早くも配信決定。『フォーティチュード/極寒の殺人鬼Ⅱ』(全10話)は2022年1月6日(木)から、 『フォーティチュード/極寒の殺人鬼Ⅲ』(全4話)は2月1日(火)から「スターチャンネルEX」にて全話独占配信される(「BS10 スターチャンネル」でも放送) 。

シーズン2からは『デイ・アフター・トゥモロー』のデニス・クエイドらが新たに参加

英国の有料放送局Sky Atlanticがオリジナルドラマとして高評価だったシーズン1に続き、本国では2018年12月にシーズン3の放送が終了しシリーズが完結しており、Imdbではシリーズ通算7.4点という高得点を記録。解決したはずの殺戮事件の後、「世界一安全な町」フォーティチュードに襲い掛かる新たな恐怖とは? シーズン2からは『デイ・アフター・トゥモロー』のデニス・クエイド、『ホビット』シリーズのケン・ストット、『ゲーム・オブ・スローンズ』のミシェル・フェアリーらが追加となり、さらに豪華キャストで贈る。

マンモスの死骸を隠れ蓑に生き続けた寄生バチによる連続殺人はシーズン1で解決したように見えた。しかしそれは序章に過ぎなかった…。首のない変死体殺人事件が次々と発生し、町の治安は混迷を極めていく。さらに不可解な行政長官の解任、寄生バチから生還した女を実験台にする医師、暗躍する役人、謎のシャーマン、目を覆い隠したくなるような血まみれの殺害現場…幾重にも重なる恐怖が僻地の町をどん底に陥れていく。英国の有料放送局Sky Atlanticがオリジナルドラマとして推定約38億円といわれる製作費のスケールで、極地に広がる白銀風景とシロクマと隣り合わせの日常を織り交ぜながら、ち密に計算された伏線と予想外の展開とともに描いていく。

シーズン1で主役の警察署長を演じた『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・ドーマーに続き、『THE KILLING/キリング』で主演を演じたソフィー・グローベール、 『バイオハザード』シリーズのシエンナ・ギロリーも重要な役どころで出演。さらにシーズン2でハリウッドスター、デニス・クエイドを主演に迎え、『ホビット』シリーズ出演したケン・ストット、『ER緊急救命室』のニーラ・ラスゴートラ役のパーミンダー・ナーグラ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャトリン・スターク役で人気となったミシェル・フェアリーらの豪華キャスト陣が集結。ストーリーのキーとなる男を怪演するリチャード・ドーマー、妻の病を治そうと必死にあがく漁師役にデニス・クエイド、その妻で迷信深い女性をシリアスに演じるミシェル・フェアリーらの熱演に目が離せない。

スターチャンネル公式サイトではシーズン2の予告映像が公開中。(特設サイト:https://www.star-ch.jp/drama/fortitude/sid=2/p=t/

作品情報

フォーティチュード/極寒の殺人鬼Ⅱ
(全10話)

<配信>「スターチャンネルEX 」
【字幕版】1月6日(木)より全話一挙配信
<放送>BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 2月7日(月)より 毎週月曜23時 ほか
【STAR3 吹替版】 2月17日(木)より 毎週木曜22時 ほか

STORY
ノルウェーの北極圏に面した“地球上最も安全な町”フォーティチュードで巻き起こった寄生バチによる殺人連鎖は断ち切ったかに思えた…安堵する町に新たな恐怖が訪れる!首を切断された遺体、惨殺された犬たち、奇奇怪怪な事件が次々と発生。さらに不可解な行政長官の解任、眠り続ける女を実験台にする医師、暗躍する役人、謎のシャーマン…僻地の町を恐怖のどん底に陥れる。

【監督】ヘティ・マクドナルド、キーロン・ホークスほか 【脚本・製作総指揮】サイモン・ドナルドほか
【出演】リチャード・ドーマー、 ソフィー・グローベール 、ケン・ストット、パーミンダー・ナーグラ、デニス・クエイド、ミシェル・フェアリーほか

シーズン2: ©2016 Sky UK Limited. All Rights Reserved.
シーズン3: ©2018 Sky UK Limited. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事