世界的人気ゲームを『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のトム・ホランド主演で実写映画化する『アンチャーテッド』(2月18日公開)の最新予告映像&新ビジュアルが解禁された。あわせてIMAX®/Dolby CinemaTM/MX4D®/4DX/ScreenX/4DXScreenのフォーマットでの上映も決定した。

トム・ホランドとマーク・ウォールバーグが繰り広げるコミカルなやりとりも必見

トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが、伝説の秘宝や古代都市の謎を紐解いていく、アクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズ。2007年の第1弾発売以降、多くのゲームファンから熱い支持を受け、全世界のシリーズ累計売上数は4170万本を超え、2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる「AIASゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。その世界的人気を誇る名作ゲームが、驚異的な記録で大ヒット公開中の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のトム・ホランドを主演に迎え、ついに実写映画化される。

このたび解禁されたのは、50 億ドルの財宝が眠る“地図にない場所(=アンチャーテッド)”へ辿り着くための「鍵」を狙う組織とトム・ホランド演じるネイサン・ドレイクの決死のエア・バトルシーンを含んだ最新予告と新ビジュアル。

NY でバーテンダーとして働くネイサン・ドレイク(愛称:ネイト)は マーク・ウォールバーグ演じるトレジャーハンターのビクター・サリバン(愛称:サリー)と共に、歴史的冒険家マゼランの航海図を頼りに、人生をかけて追い求めてきた財宝を探す旅に出る。マゼランの金塊と称されるその財宝の総額は 50 億ドル! 最初の手掛かりとなるゴールドの十字架がオークションに出品されることを知った二人は会場に向かうが、モンカーダ(アントニオ・バンデラス)率いる組織もそれを狙っていた。争奪戦の末、十字架を手にしたネイトとサリー。50億ドルを手に入れた時の分け前をめぐる呑気な会話もつかの間、十字架を「鍵」として、“地図にない場所(=アンチャーテッド)”に近づいていくが、行く先々で組織から命を狙われることに!

映像では、輸送機の中で車に轢かれ(!?)、空へ放りだされたネイトが、輸送の荷物につかまりながら挑むエアバトル、古びた海賊船上で敵からの執拗な攻撃を受けるネイトと、空中に吊り上げられた海賊船二隻が岩にぶつかりながらチェイスする大迫力のシーンなどが確認できる。ネイトとサリーが繰り広げるコミカルなやりとりも必見だ。果たして二人は 50 億ドル相当の財宝を手に入れることができるのか?

トム・ホランドが挑む、決死の大迫力エンタテインメント・アクション超大作『アンチャーテッド』は2月18日(金)より全国の映画館で公開される。このたび以下フォーマットでの上映も決定した(※上映に関する詳細は各映画館HPにて)。

IMAX®/ Dolby CinemaTM(2D 字幕版のみ)/MX4D®/ 4DX / ScreenX / 4DXScreen (2D 字幕版 & 吹替版)
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

作品情報

アンチャーテッド
2022年2月18日(金)全国公開

ストーリー
“UNCHARTED(アンチャーテッド)”が日本語で意味する「地図にない場所」。そこには 50 億ドルの財宝が眠るという。若きトレジャーハンターのネイト(トム・ホランド)とサリー(マーク・ウォールバーグ)は、消えたネイトの兄サムが残してくれた手掛かりとマゼランの航海図を頼り
に、その財宝に辿り着けるのか――。

原題:UNCHARTED
US 公開日:2022 年 2 月 18 日予定
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:アート・マーカム/マット・ハロウェイ/レイフ・ジャドキンス
原作:PlayStation ゲーム「アンチャーテッド」シリーズ by ノーティードッグ
出演:トム・ホランド/マーク・ウォールバーグ/アントニオ・バンデラス/ソフィア・アリ/タティ・ガブリエル

配給:ソニー・ピクチャーズ

オフィシャルサイト:https://www.uncharted-movie.jp/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事