世界中で感動を呼び、愛され続ける猫映画 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編 『ボブという名の猫2 幸せのギフト』が2月25日(金)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー。映画公開を前に、新宿駅東口の巨大猫の3D動画で新たな新宿のランドマークとなったクロス新宿ビジョンに、“世界一有名な猫”ボブが飛び出す、スペシャル予告編が登場する。

路上演奏に“耳”を傾ける姿や凛々しいニャーの鳴き声にほっこり

ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていたホームレスの青年と一匹の野良猫の出会いとふたりが巻き起こす奇跡を描き、全世界で大ヒットを記録した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』。その待望の続編となる本作は、「ボブが遺してくれた最高のギフト」と「ボブが教えてくれたこと」が原作の、クリスマスに起こったボブとジェームズの実話に基づく物語。

どん底の生活から、一躍ベストセラー作家に転身したジェームズがひとりのホームレスの若者と出会い、生計を立てるために路上で過ごした最後のクリスマスの話を始める。それは彼にとって最も困難で苦しい選択を迫られた、忘れられないクリスマス。ボブはいかにしてジェームズを人生の挫折から、再び立ち直らせたのか? 人々の優しさや、人間的強さ、ふたりの更なる絆を描いた感動作となっている。

前作に続きルーク・トレッダウェイとボブ本人が主演を務め、『ベラのワンダフル・ホーム』の監督、そして俳優として活躍するチャールズ・マーティン・スミスがメガホンをとっている。

このたびクロス新宿ビジョンにて19日(土)から放映されることが決まった本作の予告編は、巨大ボブが映画館の支配人さながら冒頭に登場し、自身が本猫役で主演する『ボブという名の猫2 幸せのギフト』が写し出されるスクリーンへ、街ゆく人々をいざなう。

ロンドンのストリートで、飼い主の肩に乗って颯爽と風をきるボブが(ビジョンから)飛び出し、新宿の街とクロス! 路上演奏に“耳”を傾ける姿や凛々しいニャーの鳴き声も印象的で、ほっこりさせられること間違いなしの映像となっている。放映スケジュールは以下の通り。

放映情報

『ボブという名の猫2 幸せのギフト』 “飛び出す”ボブのスペシャル予告編

期間:2月19日(土)~25日(金)予定
時間:7:00~25:00
放映時間(毎時)
   8分15秒
  21分15秒
  38分15秒
  51分15秒

※放映時間・期間は変更となる場合があります。
※本放映につき、ビル側へのお問い合わせはご遠慮ください。

『ボブという名の猫2 幸せのギフト』は2月25日(金)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー。

作品情報

ボブという名の猫2 幸せのギフト
2022年2月25日(金)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

監督:チャールズ・マーティン・スミス『ベラのワンダフル・ホーム』
出演:ルーク・トレッダウェイ『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』『不屈の男 アンブロークン』、クリスティーナ・トンテリ=ヤング「デンジャー・ゾーン」「シスター戦士」(Netflix)、ファルダット・シャーマ『ゼロ・グラビティ』、アンナ・ウィルソン=ジョーンズ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」
原作:ジェームズ・ボーエン「ボブが遺してくれた最高のギフト」&「ボブが教えてくれたこと」(辰巳出版より、好評発売中)
製作:アダム・ロルストン『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 /脚本・製作:ギャリー・ジェンキンス『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
原題:A Gift from Bob/2020年/イギリス映画/英語/92分

配給:コムストック・グループ / 提供:テレビ東京、コムストック・グループ/ 配給協力:REGENTS                    

© 2020 A Gift From Bob Production Ltd. All Rights Reserved.

公式サイト bobthecat2.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事