映画大好き芸人・こがけんと映画評論家の松崎健夫とリアルタイムで一緒に映画を見る同時鑑賞企画「こがけんのみんなでシネマ」が2月28日(月)午後10:45~WOWOW映画公式アカウント(@wowow_movie)のTwitterスペースにて開催される。

『ウエスト・サイド物語』
©1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.
ゲストとして森崎ウィンが参加

2月の作品はアカデミー賞で作品賞など10部門に輝いたミュージカル映画の金字塔「ウエスト・サイド物語」。今回はアーティスや俳優として活躍し、2020年のミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2では主演のトニーを務めた森崎ウィンをゲストに迎え、3人と一緒に映画を見ながら、トークや解説を聴いてミュージカル映画の名作を楽しめる。

3人のトークは2月28日(月) 午後10:45~Twitterスペースにて開始、『ウエスト・サイド物語』は同日午後11:00~WOWOWシネマにて放送、WOWOWオンデマンドにて放送同時配信される。

『ウエスト・サイド物語』の舞台はマンハッタンのウエスト・サイド。イタリア系の若者たちから成るジェット団とプエルトリコ系の若者たちから成るシャーク団は不良グループ同士、町で顔を合わせればにらみあうという一触即発の関係。だがジェット団のリーダー、リフの親友であるトニーは、シャーク団のリーダーであるベルナルドの妹、マリアと出会って、互いに一目惚れしてしまう。やがてリフとベルナルドがけんかした末、ひとりが命を落としてしまう事件が起きる。

こがけん・松崎健夫・森崎ウィンのコメントは以下の通り。

こがけん

「こがけんのみんなでシネマ」今月の作品は、ミュージカル映画の金字塔「ウエスト・サイド物語」です!スティーヴン・スピルバーグ監督によるリメイク版も絶賛公開中で話題沸騰の名作ですね。また、今回は初のゲストとしてブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」日本版キャストを務めた森崎ウィンさんを迎えてお送りします!圧巻の歌とダンス、映像!時代を超えて愛される名作のオリジナル版をもう一度みんなで一緒にみましょう!!

松崎健夫

現代の感覚だと判りにくいけれど、『ウエスト・サイド物語』(61)は“いま”を描いた映画だった。プエルトリコからの移民がニューヨークへ渡ってきたのは、1940年代後半から1950年代にかけてのこと。つまり、戦後の若い世代の間で“アメリカ生まれ”と“アメリカ育ち”との対立があった。そんな当時の社会を描いた映画でもあると考えると、見え方が変わるかも知れません。

森崎ウィン

「ウエスト・サイド物語」はブロードウェイ・ミュージカルの日本キャスト版の主演トニーとして出演した作品でもあるので、今回Twitterスペースを通して、こがけんさん、松崎健夫さん、視聴者のみなさんとリアルタイムでトークをしながら観られるということがとても楽しみです!みんなで観ることでまた新たな作品の楽しさや魅力が見つかると思いますし、ぜひ大勢の方と一緒に盛り上がれたら嬉しいです。

番組情報

ウエスト・サイド物語

第34回アカデミー賞で大量10部門を受賞した名作。都会の悲しい悲恋物語を、「トゥナイト」「マリア」などの名曲、70mmの大画面を活かした躍動感あふれるダンス場面の数々で描き、見る者を迫力と感動でまさに圧倒。

東京のある劇場では初公開時、1年4カ月のロングラン上映を記録。共同で監督したのはブロードウェイ舞台版の演出家J・ロビンスと「サウンド・オブ・ミュージック」の名匠R・ワイズ監督。2021年、スティーヴン・スピルバーグ監督によって「ウエスト・サイド・ストーリー」としてリメイク。

2月28日(月) 午後11:00~ 【WOWOWシネマ】【WOWOWオンデマンド】
3月12日(土) 午後7:20~ 【WOWOWプライム】【WOWOWオンデマンド】

詳細はコチラ→ https://www.wowow.co.jp/detail/001826/-/03

こがけんのみんなでシネマ
『ウエスト・サイド物語』
詳細はコチラ⇒https://www.wowow.co.jp/com/cinema/together/
またはWOWOW映画公式アカウント(@wowow_movie)へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事