妻の両親を殺害し家の裏庭に埋めた夫婦が15年後に逮捕されるという、イギリスで実際に起きた事件を『チェルノブイリ』の製作陣と英SKY&米HBOがドラマ化したクライムドラマ『ランドスケーパーズ 秘密の庭』(全4話)が4月1日(金)より「スターチャンネルEX」で独占日本初配信されることが決定した(あわせて「BS10 スターチャンネル」でも5月16日より放送)。

二大実力派俳優オリヴィア・コールマンとデヴィッド・シューリスが夫婦役で共演

本作は、『女王陛下のお気に入り』でアカデミー賞を受賞したオリヴィア・コールマンと『ハリー・ポッター』シリーズのルーピン先生役でお馴染みのデヴィッド・シューリスが夫婦役で共演したミニ・シリーズ。二大実力派俳優の二人が、殺人を犯しておきながらその現実から逃避し15年も普通に生活していたという一見地味で平凡だが謎多き中年夫婦を見事に演じている。しばしば映画の世界に現実逃避する物腰の柔らかい穏やかなキャラクターの中に、どこか“歪み”を感じさせる二人の演技に釘付けだ。

イギリス人の中年夫婦スーザンとクリスは、人には言えない事情がありフランスで慎ましい生活を送っていた。仕事がなかなか見つからずついに経済的に行き詰まったクリスは援助を頼むためイギリスに住む継母に電話をかけ、秘密を告白してしまう。すると継母は彼の自白を警察に通報してしまい、往年の名画のような妄想の世界に生きていたスーザンとクリスは突如現実の世界に引き戻され、厳しい現実とそれぞれの辛い過去と向き合うことになる。

このたび解禁されたティザー映像では、クリス(デヴィッド・シューリス)とスーザン(オリヴィア・コールマン)夫妻の仲睦まじいロマンチックな姿から一転、警察で取り調べを受けている神妙な面持ちのスーザンと、冷血な表情で銃を構えるクリスの映像が映し出される。愛し合う夫婦が殺人事件の加害者になるまでの道筋には、どんな謎が秘められているのか…!? 美しいながらも物語の不穏さを匂わす、配信開始に向けた期待の高まる映像となっている。

妄想と現実の境界線が分からなくなってしまった主人公スーザンを見事に演じたオリヴィア・コールマンはThe Guardian紙から「キャリア最高の演技」と賞賛され、夫を演じたデヴィッド・シューリスと「二大俳優の共演」として二人の熟練は演技は高く評価されている。「2021年最も面白い作品」(The Newyorker)との呼び声も高く、Rotten Tomatoesでは批評家から98%の高評価を獲得している。

作品情報

ランドスケーパーズ 秘密の庭
(全4話)

【配信】 「スターチャンネルEX」
<字幕版・吹替版>4/1(金)より配信開始 毎週金曜更新
【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】5/16(月)より放送開始 毎週月曜23:00 ほか ★5/8(日) 第1話 先行無料放送★
【STAR3 吹替版】 5/18(水)より 毎週水曜22:00 ほか

【脚本・製作総指揮】エド・シンクレア 【監督・脚本・製作総指揮】ウィル・シャープ(『Giri/Haji』)
【出演】オリヴィア・コールマン、デヴィッド・シューリス、ケイト・オフリン、ディポ・オラ、サミュエル・アンダーソン、ダニエル・リグビーほか

© Sister Pictures Limited 2021. All Rights Reserved.

作品公式サイト https://ex.star-ch.jp/special_drama/qs24D

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事