インド映画界のスーパースター、ヴィジャイが主演を務め、2021年インド映画興収3位の大ヒットを記録した『マスター/先生が来る!』(11月18日公開)の予告編と場面写真が解禁となった。

喜怒哀楽全てを兼ね備えたインド娯楽アクション映画のサービス精神の神髄

本作は“大将”という愛称で親しまれ、インドのタミル語映画界の寵児となったヴィジャイの2年ぶり、64作目となる新作。ヴィジャイが演じるのは腕っぷしの強さと型破りな行動力で生徒の人気を集める名門大学教授JD。不祥事の責任をとって少年院に赴任した彼は、犯罪と暴力に染まる劣悪な場所の少年たちの更生に立ち上がる!“タミル民の宝”の愛称で人気を集めるヴィジャイ・セードゥパティが共演し、『囚人ディリ』のローケーシュ・カナガラージが監督を務める。

このたび解禁された予告編は「犯人はJDです」「ただの大酒飲みだ」「教授よ」など主人公JDにまつわるウワサが語られるところから始まる。そして足元や後姿で焦らしたあげく、スーパースター、ヴィジャイが見上げる様なカメラワークと共に悠然と登場!

予告の半分の尺を使って、まさにインド娯楽アクション映画の王道をゆくヴィジャイのスターっぷりが披露された後は、怒涛のアクションの連続。疾走する電車の中や赴任先の少年院での肉弾戦から、少年達を支配する最凶のギャング、バワーニとの一騎打ちまで激しいアクションの一端がうかがえる予告映像となっている。

あわせて解禁された場面写真は、暴徒と対峙するJDの姿や、宿敵のバワーニとの一騎打ち、先生らしく教え子たちに囲まれる様子、大群衆を従えたダンスシーンなど、計12点。アクションのみならず、泣きのドラマ、華やかなダンス、喜怒哀楽全てを兼ね備えたインド娯楽アクション映画のサービス精神の神髄を感じられる場面写真となっている。

『マスター/先生が来る!』は11月18日(金)全国順次ロードショー。

作品情報

マスター/先生が来る!
2022年11月18日(金)全国順次ロードショー

出演:ヴィジャイ ヴィジャイ・セードゥパティ マーラヴィカ・モーハナン アルジュン・ダース
監督:ローケーシュ・カナガラージ 『囚人ディリ』
配給:SPACEBOX 宣伝:シネブリッジ

PG12
原題:MASTER /2021年/インド/タミル語/シネスコ/179分

©️B4U Motion Pictures, ©️Seven Screen Studio, ©️X.B. Film

公式サイト spaceboxjapan.jp/master

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事