全世界興収約900億円を記録した、中国全土が笑って泣いたパラレルワールド・コメディ『こんにちは、私のお母さん』DVDが、2022年8月3日(水)に発売されることが決定した。レンタルも同日リリースされる。

監督が「最愛の母にしてあげたかった親孝行や、話したかったこと」をストレートに表現

本作は、「全世界興収900億円」「2021年中国興行収入第2位」「中国歴代興行収入第3位」という数々の歴史的な記録を打ち立てた大ヒット作。

撮影時39歳にしてヒロインの高校生を演じたジア・リンをはじめ、中国版ツイッター微博(ウェイボー)で「2021年度実力俳優」に選出されたチャン・シャオフェイが若き日の母を演じ、喜劇王シェン・トンは劇中でジア・リンと楽しい漫才を披露。タイムスリップによる予測不能と懐かしさ、熱血スポ根ドラマ、母のライバルとの戦い、そして世界中どこも変わらぬ親子の愛情など見どころ溢れる、ジャンルを超えた愛と涙のパラレルワールド・コメディだ。

明るく元気な高校生ジア・シャオリンと優しい母リ・ホワンインは大の仲良し。ジアの大学合格祝賀会を終え、二人乗りした自転車で家に帰る途中、交通事故に巻き込まれてしまう。病院で意識のない母を見てジアは泣き続け、そして気がつくと…20年前の1981年にタイムスリップしていた!

独身の若かりし母と“再会”したジアは、最愛の母に苦労ばかりかけてきたことを心から悔やみ、今こそ親孝行するチャンスだと奮起。自分が生まれなくなっても構わない。母の夢を叶え、幸せな人生を築いてもらうことが、娘としてできる「贈り物」なのだ! だが、やがてジアは“ある真実”に気づく……。

監督のジア・リンが映画のパラレルワールド内でストレートに表現した「最愛の母にしてあげたかった親孝行や、話したかったこと」、タイムスリップによる1980 年の古き良き中国の懐かしくて温かい情景などが、笑いと涙と感動を呼び起こした。そしてジア・リンは「世界最高の興行収入を獲得した女性監督」の名誉に輝いた。

作品情報

こんにちは、私のお母さん
DVD

こんにちは、私のお母さん[DVD] - Amazon

【発売日】2022年8月3日(水)
【価格】4,290円(税込)
【特典】
映像特典(予定)
・日本版予告篇 ・本国版予告編 ・メイキング映像

※商品の仕様は変更となる可能性がございます。
※レンタル同日リリース

発売元:Tiger Pictures Entertainment/ハーク
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
©2021 BEIJING JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.

【キャスト】
ジア・シャオリン役:ジア・リン
リ・ホワンイン役:チャン・シャオフェイ
ロン・ター役:チェン・フー
リ・ホワンイン役:リウ・ジア
【スタッフ】
監督:ジア・リン
脚本:ジア・リン、スン・ジービン、ワン・ユー、ブー・ユ ー
製作:シー・シャオイエ
音楽:ポン・フェイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事