『クワイエット・プレイス』シリーズや『ジャングル・クルーズ』などのエミリー・ブラントが、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのデヴィッド・イェーツ監督の新作映画『ペイン・ハスラーズ(原題)』(Pain Hustlers)に主演することが決定した。

エミリー・ブラント
"Emily Blunt" by Gage Skidmore is licensed under CC BY-SA 2.0.
Copy text
医薬品のベンチャー企業に就職することになる女性の物語

米「Variety」の報道によれば、本作は高校を中退し、医薬品のベンチャー企業に就職することになる女性の物語。幼い娘のために成功を夢見る彼女は、持ち前の行動力によって夢への階段を駆け上がっていくが、次第に犯罪の陰謀に巻き込まれていくというストーリー。

イェーツ監督は『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』以降すべての魔法ワールド作品を手掛けているが、本作はファンタジーではなく、『アメリカン・ハッスル』や『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のようなテイストの社会派ドラマになると言われている。

この夏から製作が開始される予定。エミリー・ブラントはクリストファー・ノーランの次回作『オッペンハイマー(原題)』(Oppenheimer)にも出演することが決まっている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事