福岡県飯塚市に建設中の大型ショッピングセンター「ゆめタウン飯塚(仮称)」内に、国内15サイト目となるシネマコンプレックス「シネマサンシャイン飯塚(仮称)」がオープンする。九州では2店舗目で、2023年7月開業予定。

※イメージパース ロビー
IMAX®社の最新鋭シアター「IMAX®レーザー」の導入は九州では2劇場目

「シネマサンシャイン飯塚」は、全9スクリーン・1,245席(予定)、九州3劇場目となるIMAX®を導入する。プレミアムシアターとして全世界的な評価を集めるIMAX®社の最新鋭シアター「IMAX®レーザー」の導入は九州では2劇場目となる。また、シネマサンシャインオリジナル劇場規格「BESTIA(ベスティア)」(DOLBY ATMOS)の導入も決定している。

※イメージパース コリドー

シアターのデザインコンセプトは「未来への扉(Future Portal)」。クリアで明るく、最先端の技術で新しい映画体験を届ける。

施設概要

【シネマコンプレックス概要】
住 所:福岡県飯塚市菰田西3-1-1 ゆめタウン飯塚(仮称)3階
名 称:シネマサンシャイン飯塚(仮称)
開業日:2023年7月予定
概 要:全9スクリーン(1,245席予定)
   :スクリーン1に「IMAX®レーザー」、スクリーン2に「BESTIA(ベスティア)」を導入
事業者:佐々木興業グループ(全国で14箇所のシネマコンプレックスを運営)

(予定)

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事