これまで多くの名作ドキュメンタリーの舞台になってきたバレエの殿堂、パリ・オペラ座。今夏の注目作『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』は“パンデミック禍”におけるパリ・オペラ座を追った最新の一本。本作を皮切りに、フランスが誇る芸術の殿堂を舞台に繰り広げられるバレエ・ドキュメンタリーの必見作5本を紹介。

『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』
© Ex Nihilo – Opéra national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021
『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』 2022年8月19日(金)公開
『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』
© Ex Nihilo – Opéra national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021

世界的パンデミック禍、バレエの殿堂に訪れた葛藤と静寂、そして新エトワール誕生までの軌跡を追ったドキュメンタリー。

パンデミック禍でパリ・オペラ座も例外なく閉鎖。ダンサーたちは、1日6~10時間踊っていた日常から突如切り離され、過酷な試練と向き合っていた。2020年6月15日、3か月の自宅待機を経てクラスレッスンが再開。かつてない状況下、 最高位のエトワールたちは、“オペラ座の宝”といわれる演目、ヌレエフ振付の超大作「ラ・バヤデール」の年末公演に向け稽古を重ねていく。

しかし、再びの感染拡大に伴い、開幕目前に無観客配信となり、初日が千秋楽となる幻の公演となってしまう。心技体が揃う絶頂期が短く、42歳でバレエ団との契約が終了となる彼らにとって、それは落胆の決断であったが、そんな激動の中で新エトワールが誕生する―。

今年1月に開催されたフランス国際ドキュメンタリー映画祭(FIPADOC)にて観客賞に輝き、第40回モントリオール国際芸術映画祭(FIFA)にも正式出品、「ダンスに捧げる感動的な抒情詩」(La vie)、「舞台の魔法を魅せてくれる1本」(TT Télérama)と高く評価された。

『新世紀、パリ・オペラ座』(2017)

芸術監督バンジャマン・ミルピエの電撃退任と、カリスマ・エトワール:オレリー・デュポンの芸術監督就任という大騒動からはじまり、パリの劇場が襲撃された同時多発テロなど、伝統を守り続けるパリ・オペラ座に襲い掛かる出来事…。パリ・オペラ座公式プロデュース作品となる本作は、劇場の聖域に入ることが許されたカメラが、波乱に満ちた時代の転換期を、舞台の表と裏から鮮やかに映し出す。

世界最高のバレエダンサーやオペラ歌手の類い稀な才能やパフォーマンスだけではなく、華やかな新シーズン開幕の舞台裏や、経営陣の苦悩、公演2日前の主役降板劇に奔走するスタッフ、そして衣裳係、清掃係の細やかな表情まで、劇場に関わるすべての人々を温かい眼差しで描く。

新世紀、パリ・オペラ座 [DVD] | 映画 - アマゾン

新世紀、パリ・オペラ座(字幕版) を観る | Prime Video

『エトワール』(2000)

精神と肉体の極限に至るまで美を追求する、パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちの素顔や日常をとらえたドキュメンタリー。監督・撮影は「情事の後」などの俳優として知られるニルス・タヴェルニエ。

パリ・オペラ座のバレエ団は、“星”を意味するエトワールと称される最高位のダンサーを頂点とした厳格な階級社会。そもそも、一握りの選ばれし者のみが団員になれる世界。その中で、残酷な生存競争に勝ち残るために、日々、超人的な努力が要求されるダンサーたち。エトワールに任命されてもなお、深まりゆく芸術への理解力と相矛盾するように、衰え行く肉体に悩み続ける。

エトワール [DVD] | 映画 - アマゾン

『パリ・オペラ座のすべて』(2009)

『アメリカン・バレエ・シアターの世界』などで知られるドキュメンタリー界の巨匠、フレデリック・ワイズマンが、神秘と謎に包まれたパリ・オペラ座のすべてを、11週間におよぶ密着撮影により赤裸々に描き出す。最高位のダンサーたちの公演舞台や日々の練習風景をカメラを通して間近で見ることができる。

バレエ界のトップに君臨し続けるパリ・オペラ座バレエ団。幼少期から厳格な教育を受け、激しい競争に勝ち抜いてきたバレエ・エリートの中でもごく少数の者だけが入団を許され、入団後も厳しい試験をパスしないと上に昇れないという厳しいハードルを課せられる。そのピラミッドの頂点に君臨するエトワールは、まさにトップの中のトップだけに与えられる、絶対的な称号なのである──。

パリ・オペラ座のすべて [DVD] | 映画 - アマゾン

『ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男』(2015)

映画『ブラック・スワン』の振付師で、女優ナタリー・ポートマンの夫としても知られるバンジャマン・ミルピエに密着したドキュメンタリー。

史上最年少でパリ・オペラ座の芸術監督に大抜擢された彼が、長い歴史の中で初めて黒人ハーフダンサーを主役に抜擢するなど、名門の歴史と伝統に対峙しながら、新作「クリア、ラウド、ブライト、フォワード」を完成させるまでの40日間に密着。オペラ座の貴重なパックステージを、スタイリッシュかつ圧巻の映像美で描いていく。

ミルピエ パリ・オペラ座に挑んだ男 [DVD] | 映画 - アマゾン

ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~(字幕版)を観る | Prime Video

作品情報

新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり
2022年8月19日(金)、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開

出演:パリ・オペラ座バレエ
アマンディーヌ・アルビッソン、レオノール・ボラック、ヴァランティーヌ・コラサント、ドロテ・ジルベール、リュドミラ・パリエロ、パク・セウン、マチュー・ガニオ、マチアス・エイマン、ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、ポール・マルク
アレクサンダー・ネーフ(パリ・オペラ座総裁)、オレリー・デュポン(バレエ団芸術監督)
監督:プリシラ・ピザート
2021年/フランス/カラー/ビスタ/ステレオ/73分/原題:Une saison (très) particulière/字幕翻訳:古田由紀子

提供:dbi.inc. EX NIHILO 配給:ギャガ

© Ex Nihilo – Opéra national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021

公式サイト gaga.ne.jp/parisopera_unusual

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事